(画像有り)SMAP木村拓哉のInstagramプラ写の激ヤセぶりに心配の声。報道によるストレスが原因?

シェアする

中国の女性フォトグラファーであるChin in hi(チン・インヒ)がInstagramにアップした木村拓哉の画像の激ヤセぶりが話題になっている。頬が明らかにこけており、SMAP解散騒動による心労からくるものなのだろうか。

スポンサーリンク

木村拓哉の激ヤセ画像

👦🏻木村拓哉啊啊啊啊啊 #kimuratakuya 🤘🏿🤘🏿🤘🏿

how to be realさん(@chininhi)が投稿した写真 –

この写真は9月中旬にアップされ、撮影日は記されていないが最近のものと見られている。

解散発表後の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)では元気な姿を見せていたのだが、番組の収録は8月24日。その後も連日批判が続き心労が溜まってきているのかもしれない。

最近では木村拓哉の妻の工藤静香が9月2日発売の「フライデー」の直撃インタビューで「どうして私達が裏切り者呼ばわりされなきゃならないの!」と発言。また解散コンサートについて「(ジャニー喜多川社長がメンバーに何と言おうと)首を縦に振らない人だっているわけだから」と話した。

木村拓哉が解散の内情を工藤静香に全て話しているだろうことは仕方がないことなのかもしれない。ただメンバーの誰も騒動の内幕を語らない中、センシティブなSMAP解散騒動の内幕を工藤静香が一方的に話したことにファンからは怒りの声が上がっている。

そういった夫婦揃って好感度が下がってきている現状にストレスを感じているのかもしれない。新ドラマの役作りという可能性は低いだろう。

芸能界からも禁断のキムタクバッシング

これまでドラマ・バラエティ・音楽番組などありとあらゆるジャンルで人気を誇っていたSMAPに対するバッシングは禁断だった。

ところが9月17日に「 特盛り!よしもと 今田八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に出演した布川敏和がキムタクが大嫌いだったとエピソードを紹介。

キムタクブームの頃を振り返り、「すげぇなと思っていたんですけども、なんかカッコつけてスカした感じで、俺好きじゃねぇなって」と語った。テレビ番組にキムタクが出演すると違う番組に変えるほどだったという。

後にテレビ局で挨拶をされ、イメージが良い奴に変わったと当然フォローするのだったが、元ジャニーズで先輩でもあったシブがき隊の布川が木村拓哉の現状の報道を知らないはずもなく、意図が気になるところだ。

今後ジャニーズの幹部になるとされており、これまで芸能界で天下のキムタクに対する批判はほぼ無かった。

布川の発言の対してファンの間では「話題作り」「このタイミングで言うのはひどい」「テレビで言うことかな」など批判の声が数多く上がっている。

木村拓哉の潜在視聴率が急低下

8月に解散が発表された後、木村拓哉の潜在視聴率は2桁だったのが5%台にまで低下している。潜在視聴率とはテレビ局がタレントをキャスティングする際に参考とするデータで、テレビ局と電通などの広告代理店が共同で作成・使用しているものだ。

キャスティングやギャラの目安、視聴率目標を設定するなど、企画書を作る際に必要となるものとなり、この潜在視聴率が低いとテレビ露出が減ることは必死だろう。

このデータは基本的には外部に出ることのないものだが、2013年にFLASHがデータを入手し、公開。それによると木村拓哉は10.9%で全タレントの中で9位だった。ここからすると解散騒動で潜在視聴率は半減したことになる。

被災地訪問を含め、ジャニーズが木村のイメージを上げようと必死だが、ファンからは「事務所に守られている」と映り、それすらも好感度へはマイナスに影響している。

そこでいくつか好感度を上げるためのプランがテレビ局関係者からジャニーズ事務所に持ち込まれているという。

木村拓哉はマツコ・デラックスと高校時代の同級生。しかしこれまで共演することは一度もなかった。その理由にジャニーズ事務所が2000年代にオネエタレントとの共演がNGだった名残だという話もあるが、バラエティ番組への出演が少ない木村拓哉だけにただ共演する機会が無かったのだろう。

現状の状況を打破するために木村拓哉とマツコ・デラックスの番組をテレビ局が企画し、ジャニーズサイドはこのプランに乗り気になっているという。

また明石家さんまが木村拓哉の救済に名乗りを上げているという。先日「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で「オレは木村派」と宣言。さんまは周囲に対して、木村拓哉の好感度を取り戻すことは「自分に残された最後の仕事」とまで話している。

長年好感度ランキングでナンバーワンである明石家さんまとレギュラー番組などを組むことができれば、徐々に好感度は上がっていくかもしれない。

バラエティ番組への出演はこれまで限られていた木村拓哉だが、そうは言ってられず、現状を打破する次の一手はどのプランになるのだろうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事