スポンサーリンク

稲垣吾郎と香取慎吾がジャニーズ退所前におじゃMAPで共演!?「ほん怖」出演決定で告知が匂わせだと話題

この記事をシェアする

今年9月でジャニーズ事務所を正式に退所することが決まった稲垣吾郎。そんな稲垣が8月19日に放送される予定の「ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-」(フジテレビ系)のナビゲーターを務めることが27日、正式に発表された。

この番組は今回で18周年を迎え、稲垣を全国放送で見ることができるだけにファンからは早速歓喜の声が上がっているようだ。

1999年に放送がスタートされたリアルホラードラマである「ほん怖」では恐怖VTRを見た稲垣をナビゲーターとして、子ども達で結成される”ほん怖クラブ”のメンバーたちが、スタジオで怖さを吹き飛ばすおまじないを唱えるのが定番となっている。そして今年は番組内のドラマ作品「或るマンション」にはジャニーズからNEWSの手越祐也の初出演も決定。ホラー作品には初挑戦となり、フジテレビのドラマには「誰かが嘘をついている」(2009年10月6日)以来、約8年ぶりの出演になるという。

今から話題となっている同番組だが、これを機に稲垣吾郎が退所前に香取慎吾と「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)で共演するとの見方が濃厚となっている。一体どういうことなのか。

スポンサーリンク

稲垣吾郎と香取慎吾が退所前に共演か!?

実は時を同じくして7月26日に放送された「おじゃMAP!!」内の告知内容がポイント。

inagakigoro-katorishingo-honkowa

みなさまからのご依頼募集!と題して告知されたのは「心霊現象でお困りの方」という項目。

おじゃMAP!!らしからぬ告知に昨日は多くのファンがどよめいたが、タイミング的に稲垣吾郎がほん怖の番宣で同番組に出演することが濃厚だ。同じフジテレビ系での放送だからこそ可能性が高く、ほん怖が放送される直前の8月中旬あたりの放送になるだろう。

2017年に入って二人の共演が見られなかっただけに、ファンからは期待の声が上がっている。

二人の共演に期待する声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク