今井翼のメリー氏への痛烈批判を週刊文春が報道「SMAP解散はメリーさんのせい」。タッキー&翼に解散の危機も

シェアする

「週刊文春」9月29日号で滝沢秀明の「それをわからなかったらアホでしょう」の発言がSMAP批判とも受け取れるもので物議を醸していた。そんな中、今度は同じタッキー&翼でコンビを組む今井翼のメリー氏批判を本日10月13日発売の週刊文春が報道している。

そもそもタッキー&翼は夏の音楽特番ではSMAPと共に音楽番組に出ることは無かった。それがメリー氏批判によるペナルティだったという見方も出ている。

週刊文春の報道によると今井が銀座の高級クラブのVIPルームで仕事の愚痴をこぼしまくっており、飲み始めは上機嫌だが酔いが回ると「解散したい」と愚痴り始めるという。

スポンサーリンク

週刊文春の報道内容

「翼が行きつけにしている銀座のクラブには、もともと俳優の渡部篤郎に連れられて行ったそうです。翼は多い時で週五のペースで来店し、深夜二時三時まで居座る。飲み始めは上機嫌で「俺の筋肉どう?」などと、はしゃいでいるのですが、酔いが回ると「解散したい」とくだを巻き始め、「滝沢は自由だ。事務所の恩恵を受けてる」などと事務所のことを愚痴るんです」(今井の知人)

きっかけはSMAPの分裂・独立騒動だった。

「翼は日頃から中居君を慕っていて、「SMAPさんが分裂なんてあり得ない」と激しく動揺していました」(同前)

以降、事務所に対しての不満を銀座に来てはぶちまけるようになった今井。昨年九月には滝沢と二人でこのクラブを訪れ、深酒をするほどの仲良しだったが、いまでは特定の後輩ばかりを連れてくる。

そして今年八月、SMAP解散が発表されると不満は頂点に。

「翼はじつは週刊文春を愛読しているのですが、酒をあおっては「SMAP解散はメリーさんのせいだ。俺はもう事務所を辞めるしかない」と投げ遣りに言っていた。仕事面でも順風満帆のタッキーに対して翼はずっとイマイチ。嫉妬も大きいのでしょう」(同前)

結局、今井の不満の声はメリー副社長の耳にも届いてしまい、キツくお灸を据えられたという。

引用:週刊文春

今井と言えば、最近では激太りの指摘も相次いているが、週5のペースで銀座のクラブでカロリーの高い酒をあおっているのであれば、それが原因かもしれない。

9月30日に「ぷっすま」(テレビ朝日系)に出演した時には「何があったの?」「EXILEみたい・・・」など激太りや雰囲気の変化を心配する声が相次いでいた。

タッキー&翼の今井翼が激太り!?「ぷっすま」で草なぎ剛と共演もファンから激変ぶりに心配の声
タッキー&翼の今井翼が9月30日に「ぷっすま」(テレビ朝日系)に出演したが、そこでの激太りぶりがネット上で話題になっている。 「EXI...

今井をさそった渡部篤郎は今年の2月に銀座のクラブに努めていた元ホステスとの真剣交際をスポニチが報道。元々、結婚秒読みと報じられていた女優の中谷美紀とは昨年夏に破局していたという。その後6月下旬に渡部はこの銀座の元ホステスと結婚している。

この女性と知り合った銀座のクラブと今井を連れて行っているクラブは同店である可能性も高い。

今回の週刊文春の報道内容は当然、滝沢秀明の批判も本人の耳に入るだろう。今井が本当に話していたのだとしたら、今後のタッキー&翼の活動継続も難しくなり解散につながる可能性もある。「解散したい」「俺はもう事務所を辞めるしかない」との証言が本当だとしたら、そのまま退所となるだろう。

週刊文春もこの今井翼の知人の証言を信頼できるものと判断したから掲載したのであり、今年の週刊文春の取材力からすれば信頼できるものかもしれない。

元々ジャニー社長から寵愛を受けていた滝沢は本来はソロ活動に切り替える予定もあった。しかし滝沢は「翼と一緒じゃないと嫌だ」とタッキー&翼の活動継続に強い意欲を見せ、グループは存続しながらも大河ドラマや民放「せいせいするほど愛してる」(TBS系)の主演などを務めるようになっていた。

しかし週刊文春の問い合わせに対してジャニーズ事務所は今井の批判の事実を否定しているという。しかしジャニーズ事務所に密告したことでタッキー&翼としてのグループ活動が本当に干されているのだとしたら、この”今井翼の知人”とは今井が飲みに連れて行っているジャニーズJr.などの後輩メンバー等である可能性もある。

週刊文春ではタッキー&翼のファンクラブ会員が今年、結成6年目のSexy Zoneに抜かれたと報道もしているが、SMAP解散のストレスに加え、現在のグループの事情など様々な要因から酒に頼るようになってしまったのかーーー。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事