スポンサーリンク

SMAP・飯島三智元マネージャーに文春砲!?株式会社モボ・モガの代表に就任し、香取慎吾のセレクトショップをオープンか

この記事をシェアする

稲垣・草なぎ・香取のファンサイト「新しい地図」を運営している株式会社CULENの代表者がSMAP元マネージャーの飯島氏であることは先日お伝えした通り。

ジャニーズ事務所のアナログ方針とは打って変わって、今後CULEN(カレン)が3人のインターネット戦略を取り仕切っていくと思われる。

一方、明日発売の週刊文春が飯島氏が今年4月にもうひとつの新会社を設立し、代表取締役に就任していたことを報じることがわかった。

その事業内容から香取慎吾のセレクトショップをサポートするものとなりそうだ。

スポンサーリンク

飯島氏が株式会社モボ・モガを設立!?

週刊文春が速報で伝えた概略によると、今年4月に設立されたのは株式会社モボ・モガ。登記簿の代表取締役には飯島三智の記載があるいう。

事業目的には「下記の物品の販売及び輸出入業務」として、スカーフ、ネクタイ、ブラウス、シャツ、スカート、ズボンなどの名が並ぶようだ。詳細は9月28日発売の週刊文春で報じられる。

この業態から想定されるのは9月25日にスポニチが報じた「香取慎吾セレクトショップ計画」との関連だろう。

現在、東京・代官山で店舗探しをしているといい、早ければ年明けにもオープンにこぎつけるかもしれないということだ。

オープンすればファンからのスマノミクス効果があるのは間違いない。

株式会社CULENはファンサイトの運営を株式会社アルムに委託しているが、その主要株主にはAbemaTVを運営するサイバーエージェントがおり、実はサイバーエージェントの藤田晋社長が飯島氏のネット事業をバックアップしているという見方もある。

関連会社にはインターネットショッピングに強い企業などもあり、リアル・ネットを活用した香取慎吾のセレクトショップが誕生するかもしれない。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク