スポンサーリンク

飯島三智に週刊誌の記者がSMAPメンバーの独立について直撃。「私の信念、生き様、生き方」

この記事をシェアする

2017年になってから中居正広と木村拓哉の仕事は絶好調だ。SMAPのツートップと言われた2人は中居がバラエティ番組をレギュラーだけでなく、単発も含め出演数を増やす一方で、木村はドラマや映画を中心として、番宣のために数多くの情報番組に出演するなど、タイトなスケジュールが続いている。

一方、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の3人はレギュラー番組こそ続いているものの、新規の番組は今年に入って決まっていない。

香取は今年に入ったタイミングでは3つあったCM契約が既に1つに。稲垣も2014年から続いていた「カブドットコム証券」のCMが3月末で終了してしまった。これで稲垣のCM契約はゼロとなっている。

先行きは決して明るいとは言えない状況に昨年から続く、メンバーの独立説は消えていない。

メンバーの次の契約更新月は9月。3ヶ月前の6月までに契約更新の意思表示をする必要があるため、来月にはメンバーが契約更新をするのか、独立をするのかがわかるだろう。

そんな中、先日5月2日には木村拓哉が二宮和也と映画で初共演し、2018年に映画「検察側の罪人」が公開されることがわかった。

これで木村拓哉のジャニーズ事務所との契約更新は確実となり、メンバーが独立したとしても木村拓哉がジャニーズ事務所を出ることは無いだろう。

また中居正広もレギュラーがテレビだけでも5本。「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)がゴールデンに昇格するなど、4月クールの改編動向を見る限り、すぐの移籍は難しい。

残り3人は新しい仕事が入って来ない中、揃って移籍するのか、それとも契約を更新するのかが特に注目されるだろう。

このタイミングで週刊誌「週刊現代」が都内の高級マンションから外出するSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏に直撃している。

その直撃内容を見てみよう。

スポンサーリンク

週刊現代が飯島三智に直撃インタビュー

以下、引用

4月中旬、都内の高級マンションから外出する飯島氏に本誌は声をかけた。飯島氏はシックなモノトーンのワンピースに身を包み、高級ブランドと思われる上品なバッグをさりげなく腕にかけていた。その姿は第一線を退いた女性ではなく、さながら「やり手のキャリアウーマン」である。

――SMAPの元メンバーの独立について注目が集まっています。

「私は全然聞いていないので。本当に何も言うことはないんです」

――飯島さんと一緒に仕事する可能性は?

「いまは何も申し上げられません」

――飯島さんが今後、芸能の仕事をやることはあるのでしょうか。

「それもわからないです。でも、どんなことがあっても、私から(言葉を)発することはないと思います。私は裏方ですから。それは私の信念ですし、私の生き様であり、生き方ですから。言葉は悪いんですが、もう私に構わないでほしい(笑)。いらしていただいて申し訳ないです。ごめんなさい」

そう頭を下げると、車で走り去ったが、飯島氏は芸能の仕事に戻る可能性を否定しなかった。

「いま飯島さんは大手総合免税店『ラオックス』の関係者のサポートで立ち上げた新会社の代表取締役を務めており、マメに出社しています。表向きの事業は免税品のチョイスや不動産ビジネス、空間プロデュースですが、そのためだけにラオックスもわざわざ新会社を作らないでしょう。

いずれ、飯島さんの芸能界の人脈を使ったビジネスに乗り出すはずです。最近もジャニーズのベテランマネジャーがラオックスに転職したと聞いています。水面下で準備が進んでいるようです。

香取らが独立し、恩義のあるジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長やメリー喜多川副社長がリタイアしたとき、飯島さんは芸能界に戻ってくるはずです」(前出・芸能事務所幹部)

引用週刊現代

確かにここ数ヶ月SMAPの元マネージャーが相次いで退社しており、一部は飯島三智氏が代表取締役を務めるラオックス系列の会社に入社したと見られている。

SMAPのメンバーが独立した時のための布石である可能性もある。今回飯島三智氏は芸能の仕事に戻ることを否定していないため、十分に考えられることでもあるだろう。

スマノミクスとも言われる影響力を発揮するようになったSMAPのメンバーたち。そのメンバーが所属する会社は工夫次第で様々なビジネスも展開できそうなだけに、会社の代表取締役となった飯島氏も今後SMAPのメンバー達とはビジネス目線でも連携は模索していきたいだろう。

3月22日に中居と香取の共演が話題となった「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)では中居が鮭キムチを絶賛。製造・販売している北海道由仁町の「マエダ企画」には注文が殺到し、製造は1日500個が限界なものの、1万個もの注文が一気に殺到した。また新千歳空港では店頭販売をしていたが約400個がすぐに売り切れたという。

Amazonでは5月5日現在「在庫切れ」表示。楽天では「2ヶ月以上待ち」というから、どれだけ影響力が大きいかわかるだろう。

稲垣・草なぎ・香取の3人も現在のようにレギュラー番組が週1・2だけで活躍の場が少ないのは誰の目から見てもったいないのは間違いない。

特に飯島氏を慕っていたとも言われている香取を筆頭に、メンバーが動くのかどうか。6月の決断に注目したい。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク