木村拓哉ファミリーがハワイでのバカンス中にSMAP解散を決めたそのシナリオ。制裁として事実上干されているメンバーとは

シェアする

13日お盆の夜、リオオリンピックの選手を応援する視聴者に飛び込んだ突然のSMAP解散報道。緊急でのテロップに驚き思わずショックで驚き悲しみの声を上げるファンと視聴者。

13日深夜、ジャニーズ事務所から大手メディアに対して「年内で解散する」という文面のファックスが2通届いた。

スポンサーリンク

SMAP×SMAP番組収録は当日に中止

前日、12日に予定していたSMAPレギュラー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の番組収録が、当日になって何の予告もなしに中止になったという異常さで、SMAP解散が一部業界内に知られるところとなっていた。

その頃、木村拓哉は8月9日頃からハワイで家族とバカンスを楽しんでいた。今年の4月に目撃されたハワイ旅行に次ぎ2度目となる。将来のジャニーズの幹部を約束された木村拓哉が何も知らされず、ハワイのバカンスに飛び立ったとは考えにくい。

仕組まれた筋書きは続くーー。8月のハワイは、日本の8月とは違い、降り注ぐ太陽はカラットして快適。ハワイの開放的で優雅なムードはこの世の天国。そんな避暑地でのんびりと愛する家族とビーチでのサーフィンを楽しんだり人生を謳歌している。

「こんな時にハワイとはー」とファンも呆れてキレ気味。それを知ったSMAP4人の神経を逆なでさせている木村拓哉。香取慎吾と草彅剛と稲垣吾郎の反乱で、SMAPが解散の決断をしたような書かれ方をしているが、実際は解散に追い詰めるような状況を作られて、追い込まれたのが正解。こんな状況下で中居正広は「リオオリンピック」(TBS系)のメインキャスターを担当していて多忙を極めているが、木村の仕事は「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の収録や、レギュラーのラジオ番組が主な仕事だけで、給与面で破格の待遇が約束されている中、家族サービスで優雅なハワイ旅行も頷ける。

木村拓哉の不穏な動き

渦中の木村と草なぎのカーシェアリング

もう修復不能にも見える確執にも、一瞬だけ希望が見えた瞬間もあった。語るのは、前出の週刊誌記者だ。
「張り込みしていた時に、普段草なぎを乗せている送迎車が木村の家の前に止まりました。何か届け物かな?  と思い近付くと、車から木村が降りてきたのです。木村はメンバーとの確執が多いと言われていましたが、草なぎと送迎車を共にしていたんです。こんな光景は初めてみました。お互い、マネージャーを通してでも何か話していたのかもしれません」
思えば、キムタクが草なぎを説得していたのかもしれない。しかしながら、その努力は水泡に帰してしまった。

引用:デイリーニュースオンライン

1番、避けたいのはSMAP4人の分断作戦だった。信頼できる中居正広と心をともにする香取慎吾と草彅剛と稲垣吾郎の姿はせめての救いと安堵感がある。木村拓哉が将来を不安視するメンバーの1人1人に擦り寄り、もしだが分断作戦を持ちかけていたとしたら…。

もし、その誘惑に草彅剛や稲垣吾郎が落ちたとしたら、SMAPのメンバーとしては後世に残る恥になるからだ。香取慎吾はもちろん、草彅剛や稲垣吾郎は決して人間としての誇りと、飯島元マネージャーに対する恩義と愛情を裏切ることはしない。

中居以外のSMAP3人は独立解散騒動の制裁として事実上干されていた

中居正広

「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)・「ナカイの窓」(日本テレビ系)・「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)・「Momm!!」(TBS系)・「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)の5つの番組でMCを務めている。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)の今後は現時点で不明。また「中居正広のSome girl’ SMAP」(ニッポン放送)の今後はSMAPの名があるので不明。来年1月の主演する予定のテレビ番組も詳細が何も発表されていないが、一部では見送られたとの関係者筋の情報もある。

草彅剛

ナレーションを務める「ブラタモリ」(NHK)は現段階で変更なし。「ぷっすま」(テレビ朝日系)も年内で終了すると思われる。来年1月期の連ドラ主演が決定しているというものの詳細は発表されていない。

稲垣吾郎

深夜番組「ゴロウ・デラックス」(TBS系)は、このまま続行しそうだが、「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」(文化放送)は、SMAPの名があるので不明。

香取慎吾

MC番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)は、今クールでの終了。「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)は年内で終了すると思われる。 草彅剛と香取慎吾がパーソナリティを務める「SMAP POWER SPLASH」(bayfm)の番組はSMAPの名があるのでいつまで出演できるのか解らない。

5人の唯一のレギュラー番組である「SMAP×SMAP」を放送中のフジテレビは、9月で終了するか、12月まで引っ張るかを検討中だという。

いずれにしても、特に3人の新しい番組は何もなきに等しく、事実上はほったらかしで干された状態だった。

SMAPを休止して何の仕事も無いよりは「SMAP解散」の方が、まだ良いと言わされる状況に追い込まれたと言う方が正解だといえる。草彅剛の焼肉デートの報道は、制裁による見せしめだったという説もあり恐ろしい限り。

しかし中居正広はこのままでは終わらない。また3人をこのままでは終わらせない。今年の12月31日解散以後の楽しみな巻き返しを大いに期待している。

木村拓哉の裏切りの代償とメリット

90年代の当時、飯島元マネージャーの尽力で活躍の場を得た木村拓哉は、SMAPの中で放つオーラは絶大で特別な人気を誇っていた。

そんな木村拓哉はジャニーズ事務所から何度も独立をしようとしていた。理由はこの当時の給料が1000万円しかない不満からだった。

SMAPの1番人気者の木村拓哉に辞められたら大変と、ジャニーズ側は「写真集を別の会社で販売する(当時の木村拓哉の父親の会社)・給与面で破格の待遇を約束・恋愛についてもお咎めなし」という特別条件を、他のメンバーに内緒で付与していると報道されている。

そして工藤静香と結婚すると言い出したが、メリー副社長が烈火の如く怒り大反対した。飯島元マネージャーも最初は反対したものの、既に工藤静香のお腹に子供がいることを知り、「子供を下ろせ~!」と叫ぶメリー副社長を、逆に説得して結婚のために尽力した。

だが木村拓哉の妻になった工藤静香は、その飯島元マネージャーを毛嫌いして、メリー副社長に気に入られるように自宅に招き入れて交流。大の仲良しになっている。

そんな経緯のある木村拓哉は、今度はSMAPの解散を防いだ立役者となり、メリー副社長から幹部の椅子も確約された。夫婦2人揃って再度飯島元マネージャーを裏切っている。

そんな木村拓哉のメリットはあるのか?どう考えるかは人によって価値観が変わる。今後は裏切り者の烙印を押されて、人間として大切で取り返しのつかない、 名誉と信頼と人気を地に落とした。

国民的アイドルとして日本はもちろん海外でも知名度が高く、見られている立場で、どのようにアイドルとして、また役者として活躍して生きて行くのか?行く末が注目されている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事