今夏も恒例特番「FNS27時間テレビフェスティバル」にSMAP中居正広がMCで出演決定

シェアする

FNS27時間テレビフェスティバル!(フジテレビ系)では、SMAP中居正広が司会を務めるのは史上最多で9回目となり、年に1度の生放送で7月23日(土)夜6:30から放送されるが、30回目となる今年は総合司会制ではなく、バラエティと機知に富んだMCたちが各番組をつないでいくリレー方式になった。

発表されたSMAPの中居正広や明石家さんま・内村光良等のMCの顔ぶれだけ見ても、今年の夏は視聴者を充分楽しませてくれそうで期待されている。更にMCリレーを支えるフェス実行委員は陣内智則・山崎弘也・オードリー・ピースがMCを27時間盛り上げることに決定された。

スポンサーリンク

今年の「FNS27時間テレビ」の見どころ

今年は有名人に最もそっくりな人を決める「FNS全国そっくりキャラ選手権」があるが、見事にそっくりな人には賞金が出るそうで、今から本人を研究しながら全身鏡に写して顔や仕草に磨きをかけているだろう。また、「FNS全国高校生スーパーダンク選手権」などを行うが、日本中から「高校生と先生」達を集めた。スーパーダンクは、バスケの競技だがトランポリンを使ってジャンプをしながら、バスケット ゴールのバックボードに連続でボールをタップ、最後の人がダンクシュートを決める競技もある。

毎年ランナーが27時間走り続けるが、今年はMCをリレーで繋いで、歌い続けるのがナオト・インティライミなど、様々なコラボをしながら27時間で100曲を歌いあげて楽しませてくれる。更にはビートたけし(69)が人気キャラクター、火薬田ドンに扮する恒例企画である「たけし中継」も敢行することになっている。

又、新人アナが数ある提供スポンサー名前を読み上げるコーナーでは、歌手である藤井フミヤ(53)の長男、藤井弘輝アナ(24)が登場するという。

それにしても今回こそ国民的スターであるSMAPのメンバー全員がサプライズで出演したら、日本中が感動と喜びに包まれて「FNS27時間テレビ」の本来の主旨が果たされ視聴率も爆上げとなるが、今のところは残念ながらその予定がなさそうだ。

過去の「FNS27時間テレビ」SMAPの活躍

2015年の「FNS27時間テレビ」は平均視聴率は10.4%となった。後半でSMAPが出演して注目を集めた。めちゃいけ水泳対決は瞬間視聴率で19.1%となり、更に瞬間最高はSMAPが帰る場面のサザエさんと、MCとしての中居正広のスピーチが立派すぎて、最後の完璧な挨拶では23.8%を記録。一流のMCとしての力量を見せてくれた。

また、真夏の炎天下で、大久保佳代子が88キロ涙の完走し、相方の光浦も涙ながら感激の応援となった。途中、大久保佳代子が車に乗ってワープした写真付きツイートが拡散されたが、炎天下の中ではお愛嬌の範囲内だと判断する人もいた。素晴らしかったのは、メチャイケの岡村が周りがバタバタ倒れていく中、1時間以上も踊り続けた全身バネのような体と忍耐強さは立派で流石だった。

2014年ではSMAPが総合司会を務め、1昼夜寝ないで番組を進行させたが、トークや歌や踊りの27時間・ノンストップライブコンサートの中で、1996年5月にSMAPを脱退してからテレビから姿が消えて久しい「森且行」からの手紙が読み上げられてSMAPが男泣き。会場や視聴者の涙の感動を誘った。

しかしこの時、ノンストップメドレー終了後で、お台場の特設ステージから少し離れたフジテレビのスタジオまで徒歩で移動させられ、歩いている最中に、森からメンバーへの手紙が読み上げられ、感動の場面を迎えていたが、27時間以上も不眠不休で体力限界の中を歩いている姿を観た視聴者からは「フジテレビやりすぎ」「鬼畜すぎる」「SMAP殺す気か」と、批判が相次ぐ事態になった。

更にこの時、視聴者は誰も知らなかったが中居正広は他の番組で肩などに酷いケガを負ったがそれを隠していて、湿布をして痛み止めを服用しながら意識が朦朧とする中、このまま死ぬのではと思うほどの状態を必死で堪えていたそうだ。

それにしてもスターは並大抵では持たない。歌や踊りやトークやドラマの才能はもちろんの事、夢を与える存在として華があり、どんな時にも笑顔で活動して、命に係わる苦難を乗り越える力量があるからこそスターとして輝き続ける。 親に命を貰い、スターになるべく努力して育って、輝ける場を提供され、応援してくれるファンがあればこそ、今のSMAP中居正広がある。「FNS27時間テレビフェスティバル!」の番組を通しても中居正広を応援している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事