SMAP解散前なのにFC解体・返金を開始。手数料が引かれ、詳細不明な通知にファンから怒りの声も

シェアする

SMAPのファンクラブ会員数は述べ100万人で実際には数十万人の会員がいると推定される。そのFC会費の返金が始まりだしたようだ。

解散通知の時にはファンクラブの更新や新規入会はストップするとともに、「既に入会いただいている皆さまからお預かりしております、年会費につきましても、準備が整い次第、返金させていただきます。詳細は、後日ご案内いたしますのでお待ちください」とアナウンスしていた。

スポンサーリンク

対応に怒りの声

返金の通知は払い戻し票が1枚入っているだけ。SMAPという文字も無ければなんの返金からすら書いていない。さらに4000円の会費は493円の手数料が引かれ、全額がファンに戻ってきていないようだ。

通常であれば、”SMAP FC会費の返金”であることや「いつも応援ありがとうございます。この度は申し訳ございません」等の文章を添えるところだが、それもない。今回の返金は全員に返金されるのか、8月に振り込み更新手続きがされなかった人だけの分なのか等詳細も不明だ。

あまりにもファンへの感謝の気持ちのない対応に怒りの声が噴出している。

ファンが返してほしいのは決してお金ではなく、SMAPだ。

今年いっぱいは存在するのに、来年の会費ならともかく、何故FCを年内に解体し、今年分を返金し始めたのか疑問もある。

不可解なSMAP解散にまつわる問題は続いている。

あわせて読みたい

混乱の続くSMAPのFC会員への年会費返金問題。現状までに返金されたのは8月15日以降振込の1%程度!?
SMAPという文字の記載も無ければ、何の返金かすら書いていないSMAP FC会員への年会費返金通知票。事務手数料まで引かれ、詳細の説明が全く...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中