スポンサーリンク

SMAPの意志を受け継ぐファンの行動が素晴らしい!ファンクラブ会費返金を東日本大震災や熊本地震の義援金にする人が続出

この記事をシェアする

先日、当サイトでもお伝えしたSMAPファンクラブの会費が今年になってようやく始まったことに関連して、会費の返金を受けたファンが続々とある行動を取り出した。

SMAPファン以外は驚くかもしれないが、なんと東日本大震災や熊本地震への義援金として振り込みだしているようだ。

スポンサーリンク

SMAPファンが義援金にした理由

SMAPは昨年12月26日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回も含め、2011年から5年以上ずっと東日本大震災への義援金を告知し続けた。

最後に収録された義援金告知は昨年11月に収録されたものだが、まずリーダーの中居正広が「東日本大震災から5年が経ちましたが、まだ皆さまからの応援が必要です」と語りかけ、今年4月以降は熊本地震へのお悔やみと支援金の受付も加えられた。

最後に5人で「よろしくお願いします」と一礼をするのだが、このシーンはスマスマ最終回でも最後のシーンとなっている。

SMAPのメンバーは東日本大震災復興支援の時に4億円という多額のお金を寄付しており、熊本地震も含めて現地にボランティア活動で訪問する等、常に被災地を気にかけてきた。

ずっと日本国民に寄り添ってきたSMAPの意志をファンは受け止めているからこそ、今回のような行動に出ているだろう。

返金をそのまま義援金として振り込むファンの声

ジャニーズ事務所からの返金に応じることに抵抗がある声もあるが、どちらにしてもSMAPの意志がファンに浸透していることは間違いないだろう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク