スポンサーリンク

稲垣吾郎の唯一のテレビレギュラー番組「ゴロウ・デラックス」がCBC(中京広域圏)でいきなりの放送終了

この記事をシェアする

9月8日にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎。今後、ファンクラブやSNS開設を前向きに検討しているなど楽しみな報道が相次いでいるが、残念なお知らせが飛び込んできた。

ゴロデラは稲垣の退所前から10月以降の番組継続をスポーツ誌などが伝えてきた。しかしここにきて急遽、今月で打ち切りのエリアがあることが判明したのだ。

現在、稲垣のレギュラー番組はテレビでは「ゴロウ・デラックス(以後ゴロデラ)」(TBS系)、ラジオでは「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)がある。特にテレビのゴロデラは毎週稲垣の姿を見ることができるファンにとっては貴重な番組だ。

ゴロデラは東日本大震災の翌月の2011年4月14日に放送開始。SMAPのメンバーは復興に精力的に取り組み、他の芸能人と比べ物にならないほどの多額の寄付を行ったり、現地へたびたび足を運んだ。

国民と寄り添ってきたSMAPだが、昨年のスマスマに続き、今月には間もなくスマステが終了する。そしてゴロデラは放送エリアが縮小と厳しい局面にあることは間違い無さそうだ。

スポンサーリンク

ゴロデラが名古屋など東海地区で放送終了へ

元々番組は全国放送では無かった。2011年の12月29日に一度だけ、TBS系列28局ネットでスペシャル放送を行ったが、関西圏などレギュラーでは放送されていない地域があった。

現在放送されているのは、関東広域圏(TBS)、山梨(テレビ山梨)、福岡県(RKB毎日放送)、北海道(北海道放送)、中京広域圏(CBCテレビ)、岡山県・香川県(山陽放送)、大分県(大分放送)、福島県(テレビユー福島※2017年4月より)。

関東広域圏に次ぐ規模の中京広域圏(愛知県・岐阜県・三重県など)での放送終了は今後もゴロデラを視聴できると思っていたファンにとってはショックだろう。

ただでさえSMAPファンからは「吾郎さん不足」の声が多かったが、今後ファンクラブやSNSの開設などでそういった要望に応えることができるようになるのだろうか。

ゴロデラ終了に関する声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク