スポンサーリンク

SMAPの2017年は世界一で幕開け。ベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の売上はミリオンも達成

この記事をシェアする

昨年12月21日に発売されたSMAPのベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の売上が物凄いことになっている。発売3週目で累計売上が100万7166枚となりミリオンセールスを達成。SMAPのアルバムでミリオンを達成したのは2001年の「SMAP Vest」以来16年ぶりの2作目だ。1月16日付のオリコン週間アルバムランキングでは発売3週目にも関わらず約6.4万枚を売り上げ、ランキング3位にランクインしている。

さらに「SMAP 25 YEARS」の初週の売上は66.8万枚となり、2位に大差をつけて世界一の売上となったようだ。

スポンサーリンク

世界の週間アルバム売上ベスト10

WORLD’S TOP 10 BEST-SELLING ALBUMS OF THE WEEK

1. SMAP 25 Years – Smap – 668.000 – 1st week sales
2. For Life: Winter Special Album 2016 – EXO – 333.000 1st week
3. Blue & Lonesome – The Rolling Stones – 193.000 – 1.305.000
4. 24k Magic – Bruno Mars – 144.000 – 1.157.000
5. Hardwired…To Self-Destruct – Metallica – 130.000 – 1.490.000
6. A Pentatonix Christmas – Pentatonix – 120.000 / 1.162.000
7. Starboy – The Weeknd ft Daft Punk – 90.000 / 754.000
8. 25 – Adele – 82.000 – 19.638.000
9. Christmas – Michael Bublé – 81.000 – 11.012.000
10. Made / The Full Album – BIGBANG – 77.000 – 80.000

SMAPの400曲以上の中からファン投票で選ばれた50曲のアルバムは、全世界でCDが最も売れるシーズンにも関わらず圧倒的な売上だ。

この記録を発表したのはワールド・ミュージック・アワードの公式TwitterやFacebook。ワールド・ミュージック・アワードは世界中のアーティストを対象に毎年秋に国際音楽賞も開いており、権威のある団体。1989年に創設され、160カ国以上でテレビ中継、推定10億人が視聴している国際音楽賞が有名だが、今回のように世界中のCDセールスを毎週調査している。ちなみに日本人では過去にチャゲ&アスカ、B’z、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、EXILE、安室奈美恵が受賞経験がある。

この圧倒的な記録にもしかしたら2017年秋のワールド・ミュージック・アワードはSMAPが受賞する可能性もあるかもしれない。

今週はSMAPがミリオン達成・アルバム売上は世界一、舞祭組がシングル1位、KinKi Kidsがアルバム1位となっており、この情報は中居正広の耳にも入っているのだろうか。

スポンサーリンク