スポンサーリンク

SMAPと嵐が共演で見せた貴重なわちゃわちゃ映像。そして共演がほとんど無かった理由

この記事をシェアする

SMAPと嵐のテレビ番組での共演は数えるほどしかない。個別には中居正広が司会をしていた音楽番組「うたばん」に嵐が何度も出演することはあったが、グループ同士の共演は大型音楽特番などの機会に限られていた。

ちなみに両グループがあまり共演しないことについて、メリー喜多川副社長とSMAPの元マネージャーで現在は稲垣・草なぎ・香取の3人が所属するCALEN社の社長・飯島氏は週刊文春の記者の前で以下のように語っている。

スポンサーリンク

SMAPと嵐のわちゃわちゃ動画

――嵐とSMAPがあまり共演しないというのは?

「別に、意味というのはないと思うんですけれども……」(飯島)

飯島氏の話にじっと耳を傾けていたメリー氏が、そこで口を開いた。

「だって、踊れないじゃない?」

SMAPを育て上げた飯島氏の前で、メリー氏は記者にこう言ってのけた。

「だって(共演しようにも)SMAPは踊れないじゃないですか。あなた、タレント見ていて踊りの違いってわからないんですか?

それで、そういうことをお書きになったら失礼よ。(SMAPは)踊れる子たちから見れば、踊れません」

女帝にしか言えない凄みのある言葉だった。

引用:週刊文春

当時、ファンに衝撃を与えたこの発言だったが、SMAPと嵐自体は不仲では無く、あくまでも事務所内の派閥争いに巻き込まれただけだった。

それを証拠に2グループが共演した2013年3月1日に放送された「ミュージックステーション」の映像を見てみよう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク