スポンサーリンク

木村拓哉「A LIFE」裏番組のWBC放送中に中居正広が姿を見せず。SMAPの絆にファンだけでなく一般人からも感動の声

この記事をシェアする

前回大会に続いて野球の世界大会「WBC」の日本代表公認サポートキャプテンに就任している中居正広。その中居が言葉でこそ発していないものの、WBC出演中に見せるSMAPメンバーへの配慮にファンだけでなく、一般人からも感動の声があがっている。

連日ゴールデン枠で放送されることも多いWBCだけに、その裏でメンバーの出演する番組とかぶることが多いのだが、競合する裏番組にも関わらず、その時間帯中居が姿を見せなくなるのだ。

そして昨年、メディアでたびたび対立関係にあると報じられた木村拓哉の時も例外ではなかった。

スポンサーリンク

中居正広が配慮するSMAPメンバー出演の裏番組

テレビ業界では通常「裏かぶり」といい、同じ出演者が同時間帯に別の局で番組出演することはNGとされる。

実際、今回のWBCでは3月8日にTBS系で放送されたオーストラリア戦の中継に出演した中居は同時に21時から「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)にも出演しており、その時間帯はコメントを一切しなかった。

中継のヤマ場となった中田翔が7回に勝ち越し本塁打を放った場面でも音声での出演がなかったほどだ。

しかし実は19時台も姿を見せなかった中居。同時間帯には裏で香取慎吾が出演する「おじゃMAP!!」が放送されていたため、出演を控えていたと見る向きが強い。この日は放送中2時間近くも裏かぶりを気にすることとなった中居だが、それでも器用にうまく途中でコメントを挟むことで視聴者に不自然な不在状況を感じさせなかったようだ。

自身が出演する「ザ!世界仰天ニュース」の時間帯はルール上で仕方が無いにしても、メンバーが出演する裏番組に配慮するというのは業界慣習でも何でもなく中居が独自に決めたことだろう。

また次回最終回を迎える草なぎ剛が主演するドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)が放送された3月7日でもWBCの試合が長引いて21時から被ってしまうこととなったため、放送時間帯のWBCに中居は姿を見せなかった。

そのおかげもあってか「嘘の戦争」の視聴率はWBCの裏にも関わらず10.5%と2桁をキープしている。

通常は同じグループであれば裏番組への出演を控えることは稀にあるかもしれないが、同じ事務所程度であれば”裏かぶり”を気にする必要は無い。少なくとも中居の中ではSMAPは解散していない意識なのだろうか。

木村拓哉との”1対4”対立関係報道を一蹴

さらには3月12日に放送された木村拓哉が主演する「A LIFE」でも同様に姿を消した中居。WBCの視聴率が20%超えという高水準をキープしている。「A LIFE」がようやく前回視聴率で過去最高の15.7%を記録し、これからという時に大ダメージを与える可能性もある。

しかし木村拓哉のドラマへの影響を出来る限り抑えたいという中居ならではの気遣いでもあるのだろう。ドラマの放送が終わって22時10分にはリポートに復帰したのだが、WBC2次ラウンドで最も大事な一戦とも言われるオランダ戦よりも、やはりSMAPメンバーのことを優先した。

SMAPのツートップと言われた中居・木村だが、この裏かぶりの配慮にファンだけでなく、多くの一般人が気づき始めているようでTwitterなどでは感動の声が上がっている。

昨年のSMAP解散騒動で対立関係にあると報じられ、”1対4”の構図が広く信じられるようになってしまった中で、草なぎ剛の「嘘の戦争」VS木村拓哉の「A LIFE」の視聴率対決が年始から頻繁に報じられた。ここに来て「A LIFE」の視聴率に中居が出演するWBCが刺客のようだと対立関係を煽るメディアもあったが、そういった対立関係報道を一蹴した形となった。

中居が出演しなかったものの、大一番となった12日放送のWBCの視聴率はおそらく20%をゆうに超えているだろう。それだけに「A LIFE」がどれだけ視聴率を落とすことになったのだろうか。

13日13時追記:
12日に放送された第9話の視聴率が発表され、14.7%だったことが判明。微減したものの、WBCの裏で大健闘となった。

WBCは4連勝となっており、勝ち続けているためしばらく連日放送は続きそうだが、今後も裏かぶりの時、SMAPのメンバーに配慮する中居の姿勢に注目だ。きっと多くのファンは中居がCMに出演するキリン「氷結」を片手に中継を見ているだろう。

※「A LIFE~愛しき人~」のDVD-BOXとBlu-ray BOXが7月26日に発売決定!予約特典でオリジナルトートバッグやクリアファイルなど

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク