中居正広が突然SMAP6人時代の脱走事件を告白。森且行との最後の思い出と飯島元マネージャーとの秘話

シェアする

11月22日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で中居正広からSMAP6人時代の思い出を明かす一幕があった。

この日の放送では「40代があるある悩みを赤裸々告白。しかし知らなきゃ良かったで大ショック!」と題し、40代ならではのエピーソードを出演者で語り合った。

そんな中、44歳になった中居はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔に「バカみたいに行きゃいいのに、バカみたいじゃないな」と苦言を呈する。

中居は29歳の藤ヶ谷に「バカみたいに飲んだり、バカみたいに食ったり、バカみたいに遊んだりみたいな(20代は)イメージない?」と最近の20代はおとなし過ぎると指摘。

すると藤ヶ谷は「先輩方が色々やりすぎて、俺らできないんですよね」と中居は後輩からまさかの逆襲を受ける。例として藤ヶ谷は「飲みすぎてライブをやった先輩がいたせいで、ライブ前は飲むなとか。どこで遊ぶなとか」と注意事項がどんどん下に増えているそうだ。

藤ヶ谷は「先輩とメシ行くと『お前らおとなし過ぎる!俺はこんなのやってた』とか言っていて、『あっそうですか』と言いながら(キスマイの)7人とも心の中で『先輩のせいで俺らできないんですよ』って思ってます」と胸中を明かした。

中居は20代めちゃくちゃだったでしょと出演者にふったところ、出演していた俳優・陣内孝則は「北海道行って”すすきの”でSMAPの写真があったりしたよね」と暴露。

そして中居はその当時のエピーソードを語りだした。

スポンサーリンク

中居が語ったエピソードとは

SMAPファンの中でも知る人ぞ知る事件だが、テレビで話したのは初めてだろうか。そこには飯島元マネージャーとの思い出や、森且行のSMAPとしての最後の思い出が詰まっている。

中居は北海道・すすきのにSMAPの写真があった理由を「全員で抜け出すの。全員よ、SMAPで『抜け出すぞー』ってホテルを抜け出して全員で飲みに行くの。『行くぞー』って、でもマネージャーも厳しかったから、『お前行ったら殺すからな。朝まで寝とけ』って。でもすすきのとか行くの」と良き思い出のように笑いながら語った。

この時多くのファンは”マネージャー”という単語に驚いたかもしれない。もちろん飯島元マネージャーのことだ。7月23日に放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)で明石家さんまに「飯島さん何してるねん」と問われた中居は「今、見てるでしょ」とコメントし、話題となった。名前やエピソードがテレビに出てくるのはその時以来だろうか。

飯島元マネージャーの退所がSMAP解散の引き金になったと報道されているが、今回の放送も中居の言うように見てたのかもしれない。

そんなエピーソードを語った中居だったが、藤ヶ谷はその先輩のせいでホテルのガードマンが厳重に配備されるようになり、外に出れなくなったという。

今ではライブが終わった後、テンションが高まって寝れない時でも外に出ることはできずに23時くらいから1時くらいまで本を読んで寝るという。

出演者からは「かわいそう!」という声が上がって番組はエンディングを迎えたが、実はこの話には深いエピソードがある。

SMAP6人最後の脱走事件

「ミになる図書館」では明かされなかったが、実はこの話は1996年、森且行と6人最後のライブが終わった夜の話。ライブが終わった後、中居の部屋に集まったSMAPのメンバーは最後の夜を6人で過ごそうとホテルからの脱走計画を立てていた。

しかし飯島元マネージャーが中居の部屋にメンバーが入っていくのを目撃していたようで、「何企んでるの?慎吾は何歳だと思ってるの?責任取れるのか?外に出たら許さない」と中居に電話で追及した。

今回の番組では「行ったら”殺す”」という過激な表現だったので、飯島元マネージャーの怒りは相当なものだったのかもしれない。しかし中居は「出るときは出るし、出ないときは出ない。出るんじゃないですかね。」とはぐらかしながらも、みんなで非常階段に出た。

そこには警備員がいたようだが、言わないでくれと説得し、何とか下まで降りたという。しかしホテルの前にはSMAPファンが大勢いたため、そこから外に出れない状態。

その時、中居がおとりになり1人で正面から出た。携帯電話で話しながらタイミングをあわせて他のメンバーは非常階段から脱出することができ、タクシーで待ち合わせ場所に向かった。

中居も何とかファンをまいて、待ち合わせ場所で他の5人と合流したという。

その後、焼肉を食べたり、ボーリングをしたというが、陣内の言った”すすきのでのSMAPの写真”とはその時のものだろう。

6人が戻った時に警備員が待っていてくれたらしく、正面からエレベーターで上がった。しかし、エレベーターのドアが開いた瞬間なんと飯島元マネージャーが仁王立ちで待っていた。

中居は呼び出されたが、「言いたいことはわかってるから」とバックレたという。

この時の思い出をSMAPのメンバー全員でいい思い出と語っていた。

そしてその3か月後、森且行のSMAPとしての最後の日。

スマスマで最後の撮影をした後、メンバー全員で四谷の焼肉屋で乾杯して、明け方、外に出て全員でカメラにお尻を向けて写真を撮った。

それが6人で最後のSMAPとなった。その写真を中居は大事に飾っているという。

12月31日までに残ったメンバー5人でまた脱走するのだろうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事