草なぎ剛も木村拓哉・香取慎吾と同じバングルを着けていたことが発覚。星マークがSMAP解散に反対する絆の証?

シェアする

10月17日のスマスマで香取慎吾が木村拓哉が愛用しているレアなコディサンダーソンのバングルを着けて出演し、ファンの間では騒然となった。

イエモンとの共演で特に再結成にまつわる「ALRIGHT」の歌詞が意味深だとして取り上げたメディアは多かったが、バングルについて取り上げたところは殆ど無い。

何度も言うが、香取のおしゃれ好きは有名で、総額2億円分の私服を集めてファッションブック「服バカ至福本」を発売しているほど。木村が過去に頻繁に身に着けているバングルを知らないことはありえないだろう。

木村から貰った革財布を解散報道後も使用しているという目撃情報すらある。

そんな中、草なぎ剛まで同じバングルを着けていたことが明らかになった。

スポンサーリンク

草なぎ剛が身に着けていたバングル

このバングルは会報No.114というから昨年の夏あたりのもので、解散騒動の前のもの。

しかし木村が愛用していることで有名な20万円もするバングルをメンバー3人が身に着けていたことになる。しかも草なぎ・香取といえば、大手メディアの報道によれば”解散強行派”として報じられたメンバーでもある。

こうなるとこの星5つと見られているバングルはSMAPの証であり、それを香取が今回のスマスマに身に着けて出演した・・・というのが実際のところなのではないだろうか。

中居・稲垣は同様のバングルを身に着けていることを確認されていないが、もしかしたら過去の写真で身に着けているものが存在しているかもしれない。当サイト「スマートジャニーズ」で調査したところ、今のところは見つかっていないので、後はSMAPファンの特定班に期待したい。

バングルでは無いが、SMAPのメンバーは頻繁に星マークの衣装を着る。特にリーダーの中居は直近では10月19日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に星マークのついた衣装を来て登場している。

しかも自分のイメージカラーである青色の星と木村のイメージカラーである赤色の星だったから、これも意味深だ。

SMAPを解散させたいとメンバーが言い出しのなら、ここに来て執拗に星のマークのアクセサリー・衣装などを来てTVに出演するだろうか?

中居は9月9日のSMAP25周年記念の日、「ナカイの窓」の収録の際”125”とプリントされた衣装を着ている。25周年についてコメントで触れることは許されなかったのだと思われるが、この”125”のメッセージが”SMAP5人×25周年”で125という、中居らしく頭を使ってファンへメッセージを出したとも言われている。

SMAPの団結力を衣装で必死に訴えているのだと思えるのは考えすぎなのだろうか。

そもそも星マークがSMAPの、さらにSMAPファンの団結のシンボルのようなものであることはファンにとっては周知のこととなっている。

現在「世界に一つだけの花購買運動」や「5☆SMILEの署名活動」等が活発化しているが、「スマヲタハガキ職人への道」という、SMAPメンバーが出演するテレビやラジオ番組へ星マークの付いたメッセージハガキを送ろうという活動も実施されている。

先月までSMAPファンであるデザイナーがメンバーカラーの5つの☆をデザインしたハガキのフォーマットをTwitterで無料開放していた。

ハガキのフォーマットを統一することで、SMAPメンバーにもSMAPファンの団結を示すことができるのではないかと考えたようだ。このフォーマットは5,000DLを超えたが、サーバの期限切れもあり現在は配布終了。しかし、その後も独自のフォーマット等で星マークの入っているハガキを送る活動は続いている。

今月に入っても星マークのハガキでラジオに応募した所、メンバーに読んでもらえたと報告する声も多く、当然メンバーもファンのこういった活動を目にしているだろう。

そんなファンの声に応えるためにSMAPメンバーも星マークを身につけて登場しているのだろう。

不仲で解散するというようには到底思えないが――。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事