スポンサーリンク

SMAP解散当日12月31日に中居正広がSMAPとして最後に出したメッセージが泣けると話題(全文)

この記事をシェアする

2016年12月31日に放送された「中居正広のSome girl’ SMAP」(通称:サムガ)(ニッポン放送)では中居正広がSMAPとして最後のメッセージをファンへ送ったがラジオを聴いたファンからは感動の声が相次いでいる。

番組自体は2017年1月からも「中居正広 ON&ON AIR」(ニッポン放送)として継続されるが、中居がSMAPとして、また番組名に”SMAP”が入る形では最後の放送となった。

スポンサーリンク

中居正広のSome girl’ SMAP(サムガ)最後の放送内容

※メッセージは全て中居のコメント

2016年大晦日、幸か不幸か31日ですか。神様は僕にこの31日という日をどういう意味で与えてくれたのかね。これはしっかりしなさいというのか、あるいはしっかり務めなさいということか、ぶれないでやれよ…これは違うか。うーん、なんで31日だったんだろうね。これは何か意味があるのかなって僕は勝手な解釈をしなければ、しようかなって思ってますけども。

31日か。ちょっとお話しましょうか。お話しないといけないこともあるのかなと思っています。始まります。

タイトルコール(中居正広のSome girl’ SMAP)

僕がなんかちょっとお話することで、何かまた迷惑かけたりすることも、あるのかなーなんて思いながらもですね。でもね、何か何だろ。本当に。神様。何で僕が31日なの(苦笑)。ちょっとお話しましょうかねぇ。

僕にとってはですね。この1年というのは敏感な時期だったり、デリケートな時期がホント毎日、そういう日々が続きました。

あんまりこういう日が目まぐるしく、続きますと。なんつうんだろ。敏感な時期だからデリケートな時期だからと思いながら、そうなると鈍感になっていくというのかな。麻痺しているというほうが正しいかな。

それを僕はこの1年学んだことかな。やっぱりデリケートな時期だとか敏感な時期だとか、ちょっと神経質な、何か丁寧にいかないといけないから、言葉を選んだりすることとか、言動・行動全て含めてなんですけど、あまりにも考えると麻痺してきて、ほんと年末は鈍感というか、もうなんだろね。あ、こんな感じになるんだっていうのを学んだっていうのが感じたことかなぁ。

もういっぱいいっぱい迷惑をたくさん掛けすぎちゃってるので、これも僕お話するのも、決して自分の私利私欲というか、自分が好かれたいとか、この期に及んでそれは本当にないですよ。この期に及んで。ここまできて、自分だけとか、そういうのはもうほんっと1ミリも無くなるよね。あの自分の肯定論ってあるじゃないですか。僕は正しいとか、私は間違ってないって。

自分の肯定論を認めてもらいたいがために、嘘をついたり、人の悪口を言ったり、人の心を踏みにじるようなことは、僕はしたくないんですよ。

その肯定論というのも、僕は今年1年の自分は言動・行動あるいは決断、決して全てが正しいなんて全然思ってないんですよね。間違えたりする瞬間とか、不正解だった場面とか、僕はきっとあると思ってるんですよ。

僕は今年44歳なんですが、今まで習ったことない1年だったんですね。今年過ごした日々というのは教わったことの無い1年だったんですよ。

例えばかけ算・九九・ボールの投げ方・道徳心もそうだね。お年寄りがいました席をゆずりましょうとか、そういうことが起こったり直面したら学校の先生とかお父さんとかお母さん、上司・先輩に教わったことを実行できるんですけど、教わったこと無かったのかなぁ。

だから正解が分からない時もありましたし、何が正しいのか、もう何周も何周も、何周も何週もしてなんですけどね。だから全てが正しいなんて、僕は自分が正しいなんて本当に思ってないですね。

人間の進化を問われる1年だったなって。それは僕自身、感じたかな。

あとねぇ、誰も悪くないんです。僕悪くないって言いたいんじゃないですよ。ではないです。この期に及んで。そんなに認めてもらいたいがために、好かれたいがためにということじゃなくて、そういう話じゃないんですが、なんなら僕悪くても全然大丈夫なんですけど。

僕ちょっと大丈夫な気がするんですよ。円滑に運ぶんであれば全然いいなと思うんですけど、そのちょっとした誹謗とか中傷とか、批判とかネットうんぬんみたいなのは、さっきも話しましたよね。敏感だとかデリケートな時期というのを通り越して、もう鈍感というか麻痺してきているので、もうね全然大丈夫というか。

僕は比較的見ないほうですけど。やっぱり耳に入ってくるじゃないですか。だからそれで円滑にいくんであればどうぞどうぞみたいな。

でも誰も悪くないんですよねぇ。

ちょっとねぇ、年明けたら、何かそっとしてあげたいなっていうのもありますよね。何か。メンバーは今年1年、ほんっとに良く頑張りました。

良く踏ん張ったと思います。色んな思いがあったと思います。

もう色んな思いが入り混じって、複雑な思いあったと思います。

みんなも習ったことない1年ですから。

よく頑張ったなーとは思います。

最後まで、しっかりSMAPを務めたと僕は思います。

ねぎらいとかお褒めの言葉をあげてほしいなって思いますね。

それと僕これねぇ。ずっと言わなきゃいけないと思ってて。伝えたくてねぇ。

さっきもちょっと話しましたけどネットとか週刊誌とかほぼほぼ見ないんですけど、さすがの僕にも情報が少々ですが、入ってくることもあって。

37万人以上の署名運動とか、世界に一つだけの花の購買運動とか、ベストアルバム出ましたって投票してくれたこととか。9月9日かな、SMAP25周年で各地でそれぞれのイベントをしてくれてたこととか。あと新聞の広告欄にメッセージをくれてることとか等々ですけど、しっかりと真っ直ぐに僕の目にも耳にも、何より僕の心にみんなの全ての思いというのは、ちゃんと届いています。

返事のタイミングを失ってしまったわけではないんですが、見てないフリをしようとか、ノーリアクションで通そうとか、何かタイミングを失っちゃったのかな。

お返事を遅れましたけど、もうありがとう。ありがとうでいっぱいです。

何か期待に応えられなくて申し訳なくていっぱいです。

いつもの僕なら、うぜーとか、重いんだけどとか、キモいんだけどそういうのとかね。そんなことも、言えなかったなって。

ほんっとみんなの気持ちが溢れてて、そういう思いが純粋に満ちてて、純粋に受け取りました。

お返事遅れて申し訳ないなって思います。

1月以降とか、8月以降。あのー、ラジオにもたくさんハガキが来てまして、放送で読めなかったハガキ。紹介されてないハガキとか。僕ちゃんと読んでますから。(間を置いて)読んでますから。

アルバム全部聴きました。ノンストップで一気に聴きました。最初は複雑で正直聴けないかなとか、ちょっと無理かな、止めとこかなって思ったんですけど、SMAP側から出してるアルバムですが、これはやっぱり何だろね。ファンの子たちから出たアルバムなんじゃないかなって。

さっきの署名運動とか購買運動とか、新聞の広告欄とか、そういう気持ちを受け止めるためにもしっかりあのー、聴かないといけないなって。てめぇの気持ちでスルーしてはいけないなって。これは逃げちゃだめなんだぞって。

感想を言いましょうか。ベストアルバムの感想。

SMAPを僕は一番近くに見てますし、SMAPを一番肌で感じているSMAPファンでもある僕としては、まぁなんだろね、みんなとほぼほぼ変わらない選択だったなぁって。

そんなベストアルバムだなぁってね。

結構一緒じゃんって思いながら、聴かせさせて頂きましたね。

もっと、これ入んなかったんだとか、これ入るんだなって曲、まぁでもいっぱいあるかんなぁ。みんなと一緒でビックリしましたね。

3枚あるんですけど、1枚目に誕生した順に曲が並んでたりするんですよ。「Can’t Stop!!-LOVING-」ので次の曲はもう「BEST FRIEND」なんですよね。はやっって思いながら。

まぁ1枚目の前半とかもうみんなどんな思いでこれ選んだのかなって。でも意外とあってるなーって。みんな結構一緒じゃんって聴いてましたね。

それではエンディングに向かいたいと思います。さてお別れですね。もっともっと言わなきゃいけないこととかあったと思います。

今まで携わってきて、スタッフの方とか、共演者の方とかタレントさんとかね。全部全部ですが、このへんで勘弁して頂きたいと思いますね。

少し来年はゆっくりしたいなって。でも25年というのは全然あっという間だったと思わないですし、僕は性格的なものなのか何なのかわかんないですけど、前ばっかり向けるタイプではなくてね。

ちゃんとやっぱり自分の足跡、どこで脱線したのかなとか、どこで立ち止まったのかなとか、どこで道草くったのかな、というのをちゃんと確かめながら僕は前に進みたいタイプなんでしょうね。

これからも道草することもありますし、寄り道することもあるでしょうし、来年以降どういうふうな、うーん、今どういうふうにしようかって全く考えて無いんですよね。

ちゃんとゆっくり、しっかり噛み締めながら進んでいきたいなって。本当に相葉くん(同タイミングで紅白の司会を務めた)とか大丈夫かなって、ちゃんとやってんのかなって。

今僕がどこで何してるのかもわかんないですね。勝手ですいませんが、僕のわがままというか、思う存分勝手ながらですけど、僕の好きに締めさせて頂きたいと思います。

最後、1曲お送りしますが、これは僕の一心で決めさせて頂きました。

曲紹介も別にするつもりもないので、それでは「Some girl’ SMAP」も最後ですね。SMAP中居正広としても最後の放送です。勝手ながら締めさせて頂きたいと思います。

ちょっと声張りますね。いいですか。

慎吾!剛!吾郎!木村!SMAP!じゃあねー!バイバイ!

※SMAPが歌う「SMAP」の曲が流れる。これは1989年当時のSMAPが森永乳業のCMに出演した時にかかっていた曲

SMAP(作詞:森浩美 作曲:長岡成貢)

ーサビ部分ー

S.M.A.P Come On!
みんな誰も Big Hero
爽やかな瞳 もっときらめくままに
S.M.A.P OK!
そうさ合言葉はWe Take a Chance
夢を抱きしめて

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク