スポンサーリンク

セクゾ・佐藤勝利らの涙も一部のファンが悲しい行為。大切なバラがメルカリで大量出品

この記事をシェアする

先日最終日を迎えたSexy Zoneのコンサートツアー「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~STAGE」。デビュー5周年を迎えたSexy Zoneの5人は演出や構成などを自ら企画・制作していたが、最終日のラストにはファンとスタッフが仕掛けた大仕掛けなバラのサプライズが話題となった。

企画自体はファンが考案し15,000本のバラを準備。コンサートのスタッフも協力し、Sexy Zoneのメンバーには内緒でファンがバラを会場に持ち込んだ。

終始そのバラを隠し続けたファンはアンコールの際にメンバーが降りてきたタイミングで一斉にバラを掲げた。そのサプライズ演出に気づいたメンバーは佐藤勝利が涙を流すと、中島健人が笑顔で肩を叩いた。号泣する松島聡には菊池風磨が頭をくしゃくしゃにしていたという。同時にマリウス葉も号泣していたようだ。

そんな感動の日から1日明けた今日、せっかくの感動に水を差す行為にファンから怒りの声が飛んでいる。

なんとその時のバラと見られるものが大量にメルカリに出品されているのだ。

スポンサーリンク

Sexy Zoneの記念のバラが大量にメルカリに出品

バラはSexy Zoneにとって象徴的な存在。5本のバラには「あなたに出会えて本当によかった」という花言葉がある。

そんなSexy Zoneのとって重要な意味のあるバラがメルカリで4,000円~10,000万円で出品されており、しかもなんと大量に売買成立の動きを見せているのだ。

そもそも記念のバラを出品するファンもファンだが、購入する方にも注意を呼びかけたい。一部のファンのツイートなどにもあるようにバラ自体は134円で販売されていたもので、出品されているものの多くは本物の証としてメッセージカードもセットになっているが、それも画像が大量に出回っているのでコピーして印刷するのも簡単だろう。

コンサートには無かった偽物も多く出品されている可能性もあり、購入者は見分けがつかないはずだ。

仮に本物だったとしても、実際にコンサートの感動を味わっていない中で、メッセージカードとバラを4,000円以上の高額で購入したとして一体何の意味があるのだろうか。

せっかくメンバーが涙を流して喜んでくれたファンの15,000本のバラのサプライズ。出品する側も購入する側も止めてもらいたいものだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク