Sexy Zoneが選ぶ「ジャニーズソング10選」。SMAPが3曲を占めたのは後輩のささやかな抵抗?

シェアする

10月22日深夜に放送された「CDTV」(TBS系)ではSexy Zoneが登場。番組ではSexy Zoneのニューシングルで初のミディアムバラード「よびすて」の披露の他、歴代のジャニーズソングの中から思い入れのある10曲を各メンバーが選んだ。

Sexy Zoneといえば歴代最年少「平均年齢14.4歳」でデビュー。今年11月16日にデビュー5周年を迎える。

Sexy Zoneは昨年までジャニー社長が直で見ていたものの、テレビ仕事についてはSMAPの飯島元マネージャーがキャスティングを担当しており、いわゆる”飯島派”と言われていた。

しかし飯島氏が退社した後、今年の5月にはジュリー派の代表格である嵐の番組「VS嵐」に出演し、現在ではキャスティングもジュリー派が見るようになっているという。

ジュリー氏が大きな影響力を持っているとされる今年7月2日に放送された嵐・櫻井翔司会の大型音楽特番「THE MUSIC DAY 夏の始まり。」(日本テレビ系)では、 嵐の他、TOKIO、V6、KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWESTが出演。さらに「飯島派」とされてきたSexy Zoneが初出演し話題となった。

ジャニーズ特番と言われた番組だったが、SMAPは出演せず、メドレー企画でもSMAPの楽曲は採用されず、明らかな「SMAP外し」に当時違和感を覚えたファンは多かった。

このような流れから今回のSexy Zoneメンバーの選曲に驚きの声があがっている。

スポンサーリンク

Sexy Zoneが選んだジャニーズソング10曲

1、SHAKE(1996年)/SMAP

佐藤勝利「これまでに何度もカバーさせてもらった1曲で・・・」

「SMAPさんの「SHAKE」ですよ。これもうイントロからテンション上がるじゃないですか。イントロの振り付けね。これがやりたくてすごくウズウズしながら出来た時はすごく嬉しかったですね。”ジャニーズ盛り上がる曲ランキング”の中でもこれトップですよ。テッパンの曲ですね。」

2、勇気100%(2012年)/Sexy Zone

松島聡「事務所のオーディションで歌った曲。Sexy Zoneで歌わせてもらった時は本当に嬉しかった!」

3、WISH(2005年)/嵐

中島健人「男心の描かれた歌詞に共感」

「僕が選んだのが嵐さんのWISHなんですけれども、僕が大好きなドラマ「花より男子」のファーストシーズンのテーマソングだったんですよ。松本くんが演じる道明寺司の気持ちだったりが、歌詞の所々に詰め込まれている感じがまたキュンキュンするんですね。だからすごい小学校5年生ぐらいから聞いていたんですけど、その時から道明寺のかっこよさとか「WISH」の曲の良さに圧倒されましたね」

4、恋を知らない君へ(2016年)/NEWS

マリウス葉「歌を聴いた時、一瞬で好きになった!風磨くんがソロコンサートでも歌っていた」

5、君を想うとき(1999年)/TOKIO

菊池風磨「この曲を選んだ理由は・・・」

「昔からずっと好きで、ジャニーズに入る前から好きで。歌いたくていっぱい練習したんですけど、歌う機会は今の所まだないです」

佐藤勝利「今度CDTVで」

「お願いします!!」

6、Love is… ~いつもそこに君がいたから~(2006年)/KinKi Kids

佐藤勝利「落ちサビのところが大好き!とてもいい歌なので昔からカバーしたいと思っている1曲」

7、らいおんハート(2000年)/SMAP

マリウス葉「お母さんがカラオケで歌ってて、それがきっかけで初めて知ったんですよ」

8、Oh Yeah!(2007年)/嵐

菊池風磨「ソロライブで必ずカバーしたい曲。指差しの部分が綺麗にハマっているところも好き!」

9、マルイチカラ(2007年)/テゴマス

松島聡「事務所に入ってからの思い出の一曲で・・・」

「うちのメンバーの勝利と初めて一緒に歌った曲が「マルイチカラ」。オーディションに合格したって言われないじゃないですか。正式に歌えたのがこの曲だったので思い入れのある一曲」

菊池風磨「正式に歌えたって何?正式じゃない歌いもあるの?」

「感覚的にもう受かったのかな?っていう(苦笑)」

10、Fly(1999年)/SMAP

中島健人「やる気を出してくれる歌。MVが男らしく色気が滲み出ていてとてもSexy」

ファンの声

SMAPの楽曲を3曲選んだことにファンからは賞賛の声があがっている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事