スペオキであるNYC中山優馬の姉はNMB48の山田菜々だった

シェアする

NYCのメンバーでもある中山優馬さんは、デビュー当時からジャニー喜多川代表取締役社長のお気に入りと言われ、スペオキとして特別扱いに近い待遇を受けてきました。

スペオキとは?

スペオキとはジャニーズファンなら常識のジャニー用語で、「スペシャルお気に入り」の略です。過去にはKinKi Kidsや山下智久さんがスペオキではと見られていたことがあったのですが、最近はどうやら中山優馬さんにお熱なのではという噂が立っていました。

紅白歌合戦に一般的には無名と言ってもいいほどのNYCを4年連続で出場させるなど、他に見ない待遇で芸能活動を順調に行っている中山優馬さん。顔立ちも、今までスペオキと呼ばれた系統に当てはまり、ジャニーさん好みの美男子と言える様な気もします。

誰が今現在スペオキなのか、真相はジャニー喜多川さんの心の中にしかないでしょう。

NYCへの厳しい世間の視線

こういったお気に入りを優遇する風潮に反対の声もあります。

グループの結成時からNYCへ向けられた世間の視線には、厳しいものがあった。事務所による中山優馬のゴリ押し体制が原因で、「Hey!Say!JUMPの中でも人気のある山田、知念と抱き合わせて売り出すなんて、魂胆が見え見え」という意見も聞かれた。中山優馬をどうにかスターにしようと、地道に実力と人気を獲得してきたメンバーに便乗させた、という見方がされてきたのだ。

また、NYCの前身になった「NYCboys、中山優馬w/B.I.Shadow」の元メンバーで、現在は Sexy Zoneとしてデビューした中島健人、菊池風磨、そして現在もジャニーズJr.として活動を続けている松村北斗、高地優吾らのファンも、NYCのことはあまり面白く思っていないようだ。
(引用元・リアルサウンド)

あくまでアイドルの世界はファン主体に回って行くものであり、人気よりも事務所関係者の都合でゴリ押しされることにファンは納得が行っていないようです。

勝手にスペオキ認定された中山優馬のファンも複雑な心境なのかもしれません。

スポンサーリンク

C中山優馬の姉はNMB48の山田菜々

実は実名なのは中山優馬のほうでAKBグループとしては珍しくNMB 48の山田菜々のほうが芸名なのだ。

家族感を漂わせたくないとするジャニーズ事務所の掟なのでしょうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事