スポンサーリンク

NEWS・手越祐也が公式ブログで心境を告白「ここ1ヶ月は20歳こえてから一番落ちた」

この記事をシェアする

4月1日から6月11日まで行われていたNEWSのコンサート「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」だが、この間、手越祐也に様々なスキャンダルが相次いだ。

5月中旬に手越本人のものと見られるLINEのキャプチャが流出し、コネチケの存在が発覚したり、女性関係が明るみに。

さらには福岡の金塊強盗事件の容疑者らと一緒に写る手越の写真が流出。

6月のコンサート終盤には週刊誌「フラッシュ」に手越と地下アイドルだったという女性とのLINEのやり取りやベッド写真まで流出。東スポは「イッテQ降板へ」とまで報じた。

これまでも特にAKB48グループとの女性スキャンダルが多かった手越だったが、この約1ヶ月の間に起こった騒動は異質。スキャンダルの中には相手女性が未成年という情報もあり、場合によっては芸能生命も危機となるだろう。

そんな中、心境を改めて手越が自身の公式ブログ「RING」につづり、ファンの間で話題となっている。

スポンサーリンク

手越祐也が公式ブログで心境を吐露

手越は6月16日に更新したブログで終わったばかりのコンサートツアーについて「寂しいけど完全燃焼って感じでなんか久しぶりにすっからかんになってます。」と2ヶ月にも及ぶツアーが終わった脱力感をつづった後、改めてスタッフやファンへ感謝の気持ちを示した。

そしてコンサートツアー中も様々な騒動が起こったことに触れ「俺めちゃめちゃポジティブだし、なんとかなると思って色々してるから本当に落ち込むことってないのよ。でもここ1ヶ月は20歳こえてから一番落ちた。俺こんなメンタル落ちるんだって自分でもびっくりした。色々なことに負けないっていつもは頑張れるんだけど今回は違った」と騒動が与えたダメージは非常に大きかったようだ。

先日のコンサートの最終日には最後の挨拶で「この数週間、珍しくドン底に落ちました。でも俺のモチベーションは皆の笑顔だから。」とファンを前にして語っていた手越。

大泣きしながらファンに語っていたことをこの日、自身のブログでも改めて語った形となった。

そんな中、手越を救ったのはやはりファンの力だったようで「でも、一つだけ救いだったのはツアー中だったから、誰にも会いたくないってこんな不安な状態だったけどファンに会うことが出来た。応援してくれる子の顔を生で見れた。だから雑音は気にせず、ファンのためにパフォーマンスで応えようと頑張れた。ファンのみんながモチベーションになった。みんなに会うことができないタイミングだったら正直心折れてたかもしれない。ツアー前からたくさん悩むこと多かったから。でもみんなの顔見て安心した。」とツアー中の手越の心境を心配する声も多かったが、逆にツアー中だったことが救いとなったようだ。

最後には信頼を取り戻せるように頑張るとした上で「感謝。感謝。感謝。本当にありがとう。ごめんね、心配させて。」とつづった手越。

まだ一般人女性との交際報道など波紋を広げている情報はあるが、これ以上ファンを心配させないように今まで以上にプライベートにはプロとしての警戒心を払ってもらいたいものだ。

RINGを読んだ人の声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク