手越祐也と噂の元SKE48の鬼頭桃菜が”三上悠亜”の名前でAV女優デビュー。

シェアする

元SKE48の鬼頭桃菜がAV女優デビューするという報道にジャニーズ事務所でも手越祐也は今何を思うだろう。

スポンサーリンク

手越祐也と鬼頭桃菜のキス報道

今から約2年前の2013年6月14日の「フライデー」(講談社)にNEWSの手越祐也と女性のキスショットがスクープされた。その後、「週刊文春」(文藝春秋)なども報じることとなり、そのお相手が当時SKE48に所属する鬼頭桃菜だと判明した。

出会いの現場である六本木のバーでは合コン形式で合計10名程度。女性には鬼頭桃菜とSKE48の井口栞里、他に元メンバーを含めて一般人が数人いたという。男性は手越以外は一般人。当時の鬼頭はまだ19歳の未成年でテキーラを飲んでべろべろになっていたという証言もあり、飲酒の疑いもかかっていた。鬼頭が手越の腕に胸を押し付けるという大胆な行動も見られ、ご機嫌になった2人は加藤ミリヤ×清水翔太の「Love Forever」をデュエットしていたそうだ。

鬼頭桃菜のSKE48での活動

鬼頭はこの手越祐也とのスクープ写真にかぎらず、SKE48では元々素行に問題があった。2009年にSKEのチームEとしてデビューしたが、2010年末に男性関係や元カレとのキス画像がネットに流出してしまい、正規メンバーから研究生に降格していた。その後、総選挙でもランクインすることもなく2014年9月に卒業。理由は「20歳になっていろいろ考えることもあり、自分のやりたいことをやりたいと思って決断した」という。

元々ジャニーズファンだった

2011年に手越合コンにも同席した井口栞里とSexy Zoneの握手会に参加していたことがある。週刊文春ではHey!Say!JUMP・山田涼介のファンだったと報じている。他にも関西ジャニーズJr.でKinKanの金内柊真らともつながりがあるようだと、Jr.ファンの間で話題になっていた。鬼頭のTwitterの裏アカウントが流出した際には所属グループへ暴言をはいたり、そもそもアイドルはジャニーズに近づくための手段なのでは?とささやかれることもあった。

やりたいことってAVだったのか

そんな鬼頭桃菜が“三上悠亜”名義でAVデビューする。2015年6月に発売される『Princess Peach』というタイトルのDVDは1日で予約が完売するほどの勢いだ。

このAVデビューに向けて週刊誌を始め様々なマスコミが鬼頭へ取材のアプローチを進めていると見られ、DVDのプロモーションのためにも鬼頭側も取材に応じるだろう。そのインタビューにはアイドルを卒業した鬼頭から様々な暴露が明かされるかもしれない。

仮に鬼頭と手越の間に何もなかったとしても、手越はAKBグループだけでも他に小嶋陽菜、柏木由紀や卒業した大島優子等過去に交際の噂が出ている。

芸能界のルールから卒業した鬼頭桃菜の今後の発言が注目される。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中