スポンサーリンク

キスマイ・横尾渉がスキャンダル後に公式ブログを初更新。衝撃的な内容にファンからは悲鳴も

この記事をシェアする

今年3月に熱愛情報が発覚したキスマイの横尾渉。しかも今カノのエステで働く一般女性だけでなく、元カノが同じキスマイの藤ヶ谷太輔と熱愛のウワサがあった瀧本美織と同じ芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属するタレント・堀田理紗であることまで発覚。グループ交際の可能性もあるだけにキスマイファン全体に動揺が広がっていた。

発覚した理由はブログやSNSなどでの匂わせ行為

しかしそれに留まらず、追ってツーショット密着浴衣写真が流出

また元カノのカラオケで撮ったと見られる動画に横尾と見られる男性の声が入っており、そこに玉森裕太と藤ヶ谷太輔が同席していたという疑惑も出ていたようだ。

横尾が所属するキスマイだけでなく、後ろ4人のユニットである舞祭組は今年結成から初めてオリコン週間チャートで1位を獲得。横尾の人気も高まっていただけに、大きなダメージとなってしまっていた。

そんな中、騒動後初めて横尾が公式ブログを更新。約2ヶ月ぶりの更新となり、スキャンダルを否定するなどコメントが注目されていたが、その衝撃的な内容にファンからは驚きの声が相次いでいる。

スポンサーリンク

横尾渉が騒動後、初めて公式ブログを更新

4月29日付の更新で横尾は出だしに「お久しブリーフ!ギャグから始まりました。俺様です。」と記載。心配しているファンを物ともせず”お久しブリーフ”というパワーワードに度肝を抜かれた。

その後、「今年は花粉に勝てたと思いきや4月半ばから負けました。しかし去年よりはマシになりましたね。鼻水タラタラですが来年こそは勝ってやる!」とここ最近の近況を語る。

しかし「話は変わって」とスキャンダルに触れるかと思いきや「久しぶりに走ったらコケました。笑。肘を擦りむきました。痛いけど懐かしい。子供に戻った感じ。」と続く。

最後に「時間があるから資格をとろう」と今後の意気込みで締めた。

しかしこのタイミングでは同じグループの北山宏光と二階堂高嗣はアリーナツアーの構成を考えており、時間が足りなくてヤバイと言っているタイミング。横尾が「時間があるから」と語っていることには違和感もある。

非常に短い文章でありながら、心配するファンの心境をよそに小ボケを連発。お久しブリーフというパワーワードがファンの間で話題となっているようだ。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク