スポンサーリンク

キスマイのコンサート開催前に波紋!?デジチケの混乱に加え、当選者に電話で本人確認も

この記事をシェアする

Kis-My-Ft2のアリーナツアー「LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM」が5月13日から始まる。

ここ数年ドームツアーを実施していたKis-My-Ft2にとって、久しぶりのアリーナツアーとなるが、事前に話題となっているのがデジタルチケットの導入。紙のチケットを発行せずにスマートフォンでQRコードを表示させ入場する方式をとっており、問題となっているチケットの転売対策を本格化させている。

昨年の嵐のアリーナツアーから本格導入されている電子チケットだが、今回のKis-My-Ft2のアリーナツアーでは顔認証登録は無い。当選者には既にQRコードは届いているのだが、開催前から混乱の声が聞こえてくるのと同時に驚くべき報告が上がっている。

なんとジャニーズ事務所が当選者への本人確認を電話で取り出しているというのだ。

先日Sexy Zoneのコンサートでは転売したと見られる対象者にかなり厳し目の警告文を送付していたことがわかったジャニーズ事務所だが、さらなる転売対策のその内容を見てみよう。

スポンサーリンク

キスマイのチケット当選者にジャニーズ事務所が電話で本人確認!?

早くもデジタルチケットに混乱の声も

QRコードが開かなくなった場合、12時間以上おくと再度表示できるようになるらしいが、詳細の仕様は開示されていない。iPhoneのプライベートブラウズモードやAndroidのシークレットモードで開いてしまった場合は12時間あけてから再度アクセスすると良いようだ。

まだ開催前だから良いものの、5月13日から始まる新潟での公演時にうっかり違う端末でQRコードを開いてしまった場合などで混乱が生じる可能性もある。

転売する人とのいたちごっこの感は否めないが、まじめにチケットを購入しコンサートを楽しみたいと考えているファンを混乱させているだけに、さらなる工夫の余地はありそうだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク