藤ヶ谷太輔の彼女である瀧本美織。実は玉森裕太を振っていた?

シェアする

2011年の「美男ですね」(TBS系)で共演したことを機に付き合い始めたという藤ヶ谷太輔と瀧本美織。6月2日に文春が報道して大きな話題になったこのスキャンダルだが、すでに交際して3年半ほど経っているという。

実はドラマと同様にリアルの世界でも瀧本を2人で取り合っていたと東スポが報じている。

スポンサーリンク

「美男ですね」で瀧本美織を2人が取り合うシーン

このようなことが実際にあったんですかね。アイドル2人で女優を取り合うというそれこそドラマにしてもらいたいものだ。

藤ヶ谷太輔と玉森裕太が瀧本美織を取り合ったって本当?

同ドラマには藤ヶ谷だけでなく、同じグループの玉森裕太(25)も出演していた。設定上、瀧本と恋人役になったのは玉森だったが、その玉森も瀧本のことをいたく気に入り、口説いていた。

ある芸能プロ関係者は「瀧本はまったく女優ぶることなく、礼儀正しいことでも有名。そういう姿に玉森もほれてしまったようです。ドラマの設定通りに、そのまま交際に発展するのではないか?という見方も浮上していたのですが、藤ヶ谷が猛烈にアタックし、瀧本は玉森ではなく藤ヶ谷を選んだのです」。

1人の女優を同じグループのメンバー同士が取り合う…これが原因で玉森と藤ヶ谷が不仲になりそうだが、どうやらそうはならなかったらしい。“恋のバトル”に敗れた玉森は、一時期ちょっと落ち込んでいたが、藤ヶ谷との間にわだかまりはないとのこと。
[東スポWebより引用]

瀧本美織とはそこまで魅力があるのだろうか。

瀧本は鳥取出身でスターダストプロモーション所属。現在亜細亜大学経営学部に通う大学生でもある。

女優だけでなく、LAGOONというグループのボーカリストも務めるという多才な面はあるようだ。

元々、小学生の頃からダンススクールに通うなど芸能活動を見据えた動きをしており、12歳の時にはエイベックスのダンスユニットSweetSのメンバーにも選ばれた。15歳の時にグループは解散し、スターダストに移籍。

18歳のときに映画「彼岸島」オーディションでヒロインを勝ち取り、映画デビュー。その後はNHKのテレビ小説「てっぱん」の主役、「美男ですね」(TBS系)へ主演したり、バラエティ番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)でMCを務めるなど順風満帆な芸能活動をおくっている。

美貌に女優の演技力。そんな女性が狙った男を落とす確率は高いのだろうか。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事