干されるSexyZone松島聡にキスマイ二階堂高嗣が焼肉デートで伝えたかったこと

シェアする

SexyZoneのCD不買運動

昨年SexyZoneはメンバーの中島健人、菊池風磨、佐藤勝利の3人で活動を進めることが発表され、松島聡とマリウス葉は別ユニットで活動していくことが発表されたが、実質的には松島聡とマリウス葉の2人は干された格好。これがきっかけでファンの間ではCD不買運動に発展した。

紅白歌合戦で5人活動も。その格差は歴然

そんな中、2014年12月31日の紅白歌合戦では5人で参加することが発表され、ファンの間では「5人活動」への期待が高まったが、蓋を開けてみたらメンバー間の格差がひどく、中島健人、菊池風磨、佐藤勝利は派手な衣装。松島聡とマリウス葉は白のスーツで後ろのジャニーズJr.とまったく同じ色で同化し、存在すらわからなくなるという屈辱的な演出となり、ファンの間ではSexyZoneへの不信感がさらに高まっている。

松島聡のスピード出世

そもそも松島聡は2011年2月にジャニーズ事務所入りし、わずか7ヶ月後の2011年9月にSexyZoneのメンバーに選ばれ、11月にトントン拍子でCDデビューした。昨年5月にSexy 松として松倉海斗、松田元太の3人とユニットを結成したが、実質メジャーであるSexy Zoneを外された格好となっており、これまでのトントン拍子から試練を迎えていると言ってもいいだろう。

Kis-My-Ft2二階堂高嗣と松島聡の焼き肉デート

そんな松島聡とKis-My-Ft2の二階堂高嗣が焼き肉に行ったと「Johnny’s web」の連載「キスログ」(2月23日更新)、「POTATO」(2015年4月号)、「週刊TVガイド」(3月4日発売)等で明かしている。

数年前のジャニーズ野球大会で一緒に食事に行こうと電話番号を交換していたようで、二階堂高嗣から松島聡を誘ったらしい。

二階堂高嗣が松島聡に伝えたかったこと

松島聡からすると二階堂高嗣は静かで優しいお兄さんのような感じらしく、一緒に焼き肉を食べているときも「食べて食べて」って二階堂が松島に気を使っていたようで、「静かで優しいお兄さんって感じ」と感想を述べている。

仕事の話もかなりしたようで、少し前までKis-My-Ft2もメンバー間格差があったが、舞祭組の活躍でメンバー間格差は埋まった。

そんな不遇の時代の辛抱を松島に教えたかったのかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中

スポンサーリンク