スポンサーリンク

KinKi Kids・堂本光一とジャニー社長の関係に疑惑。元関東連合の人物が暴露した六本木ヒルズにある自宅からの朝帰り

この記事をシェアする

2月20日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では堂本光一が主演ミュージカル「Endless SHOCK」の演出をめぐってジャニー社長と衝突していたことを明かす場面があった。

「Endless SHOCK」は光一が出演だけでなく、脚本・演出・音楽までも手がける舞台。そこで光一は劇中の後半で使用される楽曲をめぐってジャニー社長と衝突したという。「なんでこんな最後の方でこんな暗い曲をやるんだ」と異議を唱えるジャニー社長に光一は「ジャニーさん、絶対に良いシーンになるはずだからやらせて!」と譲らない。ジャニー社長は「勝手にすればいいじゃない!」と言って帰ったという。

一度ぶつからないと”ジャニーさんを超えられない”という光一の想いもあったようで、番組ではその時のことを「あそこの扉を出て行くジャニーさんを僕忘れもしないですね」と懐かしんでいた。

そんな光一とジャニー社長の関係だが、実は元関東連合の人物がニュースサイトのコラムで2人の関係についてある告白している。

スポンサーリンク

元関東連合の人物が語った光一とジャニー社長の関係とは

2人の関係を告白したのは工藤明男という関東連合の元リーダーの人物。IT・芸能の分野で活躍し、現在は主に投資と企業コンサルタントの仕事を行っているという。数々の事件で世間を騒がしてきた関東連合の資金源ではないかと警察当局からもマークされていた人物だ。

その工藤氏は数年前に六本木ヒルズのB棟に住んでおり、部屋の真上にはジャニー社長が住んでいたという。そこでエレベーターでは頻繁に光一と一緒に乗り合わせたといい、その様子を「ジャニー喜多川に夜な夜な寵愛受けていたトップアイドルを激白!」と題して、以下のように告白している。

以下、引用

単に堂本光一も六本木ヒルズのB棟に住んでいたのでは?と思われる人がいるかもしれないが、それはない。

何故そこまでハッキリ言えるのかと言うと、ジャニー喜多川氏の住んでいるのは最上階であり、僕はその真下に住んでいたからだ。

当然、最上階に上がる人も、最上階から降りてくる人も出入りがあるのは”その部屋”しかない。

夜中、僕がヒルズの部屋に帰るとエレベーター前で堂本光一と鉢合わせになり、そのまま同じエレベーターで一緒に上に上がり、僕は最上階の一階下でエレベーターを降りる。そして次の日の朝、僕が仕事に向かうタイミングで再びエレベーターで堂本光一と乗り合わせる。そんなこともよくあった。

そういう時は、向こうも少し気まずそうにしてるのだが、それを悟られまいと無理に平然と振舞っていたように思う。

ジャニー喜多川氏ともエレベーターが被ることもあったが、流石に二人一緒にいるところは目撃したことはないし、部屋の中まで覗いたわけではないので、そこで何が行われていたのかは推測の域を出ないが、そんなに頻繁に社長と二人で夜から朝まで打ち合わせってこともないだろう。

まぁ、ある意味何かを”打ち合わせ”てるのかもしれないが。

引用R-ZONE

仮にこの自宅への訪問が事実だったとしても、そこでは舞台の打ち合わせを行っていただけかもしれないし、事情は良くわからない。

しかし過去に発売されたジャニーズの暴露本などでよく噂されるのは剛の方だったが、光一のほうが話題になるのは珍しい。

この暴露ネタを否定するためというワケではないだろうが、「日経テンタテインメント!」(2017年3月号)で光一が連載している「エンターテイナーの条件」では、過去の恋愛エピソードを赤裸々に語り、話題となっている。

光一が赤裸々に語った過去の恋愛事情

アイドルと恋愛をテーマに語った今回の連載内容では、「いろいろな恋模様を歌う立場にありながら、日本のアイドルは恋愛が許されない風潮にありますよね。でもジャニーズ事務所に関しては恋愛禁止ではありません」とコメント。

表立っては恋愛禁止のようなジャニーズ事務所だが、確かにAKB48などと違って恋愛禁止を全面に打ち出してはいない。しかしジャニーズアイドルが明確に宣言するのは異例で、光一だからこそ許された発言だろう。

付き合う前には「俺と付き合っても何1つ楽しいことはない、むしろ苦しいことのほうが多いと思う。それでもいい?」と伝えるようにしているといい、「F1中継の時間が迫ってるなか迎えに行った時、家の駐車場に着いたのに相手がモタモタしてるから『はよ降りろや!F1始まるねん!!』って言って降ろしましたから。ひどい話ですよね」と過去の出来事を明かした。

TV番組などでも何度かネタとして話したこともある内容だが、これが改めて事実であるとしてショックを受けたファンもいるようだ。

他にも女性との喧嘩別れで「『あなたといても先が見えない』って言われて別れたことがあります(苦笑)」と明かしている。そのため現在では好きな人ができても安易に「とりあえず付き合おうよ」とは言えないという。

インタビューでは「最近は相手の女性が自らSNSで交際を匂わせちゃったり、バレるように仕向けちゃう人もいるようですね。それは確かに女性に問題があるけれど、おそらく男のほうも悪いんだろうと思います」と昨今のSNS事情に苦言を呈していたのだが、これには嵐・二宮和也の件を思いだすファンが多いようだ。

女性を不安にさせる反動で、SNSでの匂わせに発展すると捉えている光一は自業自得だと考えているという。

これまで女性との交際で写真に撮られたり、スキャンダルが報じられたりということがほとんど無かった光一だけに、事務所だけでなく、本人も相当なガードを敷いているのだろう。

ジャニー社長宅からの朝帰りについて、セキュリティも鉄壁と言われる六本木ヒルズだが、まさか下の階の住人から情報が漏れるとは思わなかっただろう。真実かどうかは不明だが暴露した人物に嘘をつくメリットがあまり無いだけに、”通っていた”ということだけは信憑性があるかもしれない。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク