20周年を迎えたKinKi Kidsがバラードを歌う理由。SMAPとの紅白歌合戦同時出場待望論も

シェアする

今年の7月からデビュー20周年というメモリアルイヤーを迎えているKinKi Kidsの2人。現在アリーナツアー中で9月28日から11月2日まで行われるが、最終日には今年発売された「薔薇と太陽」に続くニューシングル「道は手ずから夢の花」をリリースする。

KinKi Kidsが所属するレコード会社「Johnny’s Entertainment」では既にMVを公開中だったが、公式HPではカップリング曲で初回盤B収録曲の「マフラー」と通常盤収録曲の 「Pure Soul」「パズル」と共に視聴も可能となったようだ。

今回の楽曲はシンガーソングライター安藤裕子さん書き下ろしのミディアムバラード。KinKi Kidsも含めた同世代の30代から放つ”自分の人生をしっかりと楽しもう”という人生の道筋を夢の花に見立てたメッセージソングだという。

視聴

37th single KinKi Kids 20 周年year 突入第2弾シングル! シンガーソングライター 安藤裕子さん 書き下ろしによるミディアムバラード。 KinKi Kids・安藤裕子 同世代の30代から放つ“自分の人生をしっかりと楽しもう”という人生の道筋を夢の花に見立てたメッセージソング。 エス

MV

エスニックと和のテイストが見事に調和した楽曲となっている。

そんなKinKi Kidsだが年末の紅白歌合戦出場がSMAPと同様に注目を集めている。ファン以外の人は意外だと思うが、実は紅白歌合戦に出場するとなれば初。過去にSMAPのバックダンサーやマッチの応援ゲストなどで主演したことはあるものの、この20年間単独で正式出演することはなかった。

光一は紅白について「もちろん、そういう話があれば有り難いし、光栄ですが、現時点では身を任せるのみです」と控えめだが、出場に前向きのコメントを出している。

毎年年末は東京ドームコンサートを12月30日・31日に行っていたが、今年は12月22日、23日に実施することを先日発表。明らかに紅白歌合戦出場を見据えたスケジュール変更だろう。2017年1月1日と2日には京セラドーム大阪でも公演予定だ。

スポンサーリンク

膝に爆弾を抱える堂本剛

堂本剛は自身のラジオ番組で「膝の半月板損傷をかばうための太ももの筋トレとかはやっていますけどね」と語っていたが、実は4年程前から膝に爆弾を抱えている。半月板を損傷したことのある剛はダンスのステップで膝がはずれそうになることがあるようで、医師からは踊りをやめるように言われているという。

当サイト「スマートジャニーズ」のジャニーズダンス力総選挙2016では堂本光一が2,416票で1位・堂本剛が347票で5位、ジャニーズ歌唱力総選挙2016では堂本剛が9,064票で1位・堂本光一が865票で5位と数あるジャニーズグループの中でもダンスと歌には定評のある2人。

しかし、今年のシングル「薔薇と太陽」で堂本剛はギターと歌に専念し、ダンスを踊らなかった。また今回の「道は手ずから夢の花」に加え、カップリングの3曲も全てバラード調なのは剛の膝の事情があるのだろう。

しかし決して踊らないわけではない。現在実施中のアリーナツアーでは華麗なダンスを披露しているものの、膝に負担を掛けてしまっているのは間違いないだろう。

堂本剛がジャニーズ事務所に入所したのは1991年。光GENJIのコンサートに招待された剛はそこで光一と出会う。そこから25年ダンスを踊り続けている。

この25年というと奇しくもSMAPのデビューからの期間でもある。

中居正広が語ったKinKiの2人への思い

SMAPはデビュー前の1988年・1989年に光GENJIのバックダンサーとして紅白に出場したことがある。また光GENJIのコンサートでもバックダンサーを務めていた。

しかしコンサート中のつなぎでSMAPの時間がくるとトイレ休憩にあてられてしまうなど、長く苦難の時代を過ごしたことがある。

そんな悔しい経験もあり、中居正広はコンサート中のMCでファンから「バックでKinKi KidsやJr.が踊っているのをどう思いますか?」という質問に「KinKiの2人には悲しい思いはさせたくない」と答えたことがあり、それを聞いていた剛は号泣。光一も感動したという。

そんな2グループがデビューから25周年・20周年という節目の年を迎えた。KinKi Kidsは初出場、SMAPは解散が撤回されなければ最後の出場となってしまう可能性がある。

ファンの中には紅白はSMAPが解散撤回を発表し、KinKi Kidsの初出場を祝う共演の舞台となれば最高だという声もあるが、果たしてーー。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事