スポンサーリンク

山下智久が亀梨和也の自宅で正月から長時間過ごした様子を明らかに。同じマンションに住むようになった修二と彰の関係とは

この記事をシェアする

1月31日に放送された山下智久がパーソナリティを務めるラジオ番組「Sound Tripper!」(Inter FM)で山下は2017年の元旦をKAT-TUNの亀梨和也の自宅で過ごしたことを明らかにした。

当サイトで実施しているジャニーズ選抜総選挙では数多くのジャニーズ事務所所属タレントの中でも2016年が1位亀梨和也、2位山下智久。2017年は1位山下智久、2位亀梨和也となっており、ジャニーズでもトップの人気を争う2人の関係とは――。

スポンサーリンク

正月から「修二と彰」が揃い踏み

31日の放送では、1年の12分の1があっという間に終わるという話しから入り、年の始めを振り返った山下は「年越しは東京ドームでジャニーズを応援してくれる皆と最高のスタートが切れたと思います。その後は恒例の初詣に行って、その後も僕の恒例なんですけど、初詣終わりにリリー・フランキーさんの家に行って、日の出を見て、ウィスキーを飲んで…」と語り、新年を迎え、お酒を飲みながらゆっくりと過ごしたという。

そして”初日の出”を見て帰ろうとした頃、亀梨のことを思い出したと言い「彼は今回(ジャニーズカウントダウンコンサートに)出なかったんで。『(亀梨が)31日から1日はずっと飲んでるから。正月だから飲むから』って連絡が来ていたので…。一応メールしたんだ。そしたらすぐ既読になったの。『飲んでるよ。ちょっとおいでよ』『ちょっと行くよ』って行って、そっから何時くらいだろ。昼の2時過ぎまで、亀ファミリーとずっと飲んでた」と修二と彰でのユニット経験がある2人の仲の良い様子を明かしている。

亀梨の姪や甥に加え、ジャニーズの後輩であるKis-My-Ft2の横尾渉とA.B.C-Zの河合郁人も参加したといい、「1年の始まりとしてはかなりの起爆剤になった」という。

たださすがに元旦から飲みすぎたのか、2日・3日はずっとお酒も飲まずに自宅でじっとしていたという。

犬猿の仲と言われた山下と亀梨が仲良くなったキッカケ

山下と亀梨は今では同じマンションに住むほどの大の仲良しだ。昨年も亀梨ファミリーの実家で元旦に開いたパーティーに山下も呼ばれ参加したと報道されていた。

2人がドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)で共演し、「修二と彰」としてユニットを組んだのは2005年のことで今から12年も前の話。CD化された「青春アミーゴ」は国内累計売上が162万枚を記録。海外も含めると200万枚を突破するという大ヒットとなった。

しかしその頃、山下はまだKAT-TUNにいた赤西仁と仲が良いということもあり、亀梨とは距離を取っていたという。

しかし最後に「修二と彰」の楽曲を歌ってから6年後の2015年12月31日のジャニーズカウントダウンコンサートで、ファンも驚いたのだが、2人で「青春アミーゴ」を歌った。

どうやらその少し前から長らく冷戦状態が続いていた2人の関係は雪解けし、プライベートでも仲が良くなったようだ。

山下はまだSMAPの飯島元マネージャーがマネジメントしていた2015年にこっそりと赤西仁と事務所に内緒でCDを出そうとしたことがある。それが事前に事務所にバレで大目玉を食らってからしばらく干されるような状態が続いていた。そのことをキッカケに友達付き合いなどを含めて色入と見直したことも、亀梨と近づくキッカケになったようだ。

山下智久のライブに亀梨和也が飛び入り参加

2016年8月31日には東京国際フォーラムで行われた山下智久のライブに亀梨和也が登場するというサプライズがあった。

完全にプライベートで来た亀梨はステージで「青春アミーゴ」を山下と熱唱。歌もダンスも息はピッタリだった。

歌唱後のMCで亀梨は「さっき(山下に)突然、歌おって言われて。充電期間中だから声が出るかなと…」と舞台裏を語っていた。

この日はカメラも入っていなかったため、2人の共演を見ることができたのはライブに来たファンのみとなった。

2人で一緒にゴルフも?

亀梨が元々野球少年だったことはよく知られているが、その才能を活かして20代前半からゴルフを始め、木村拓哉ともゴルフのラウンドを回ったことがある。兄が住んでいる沖縄に行くと現地で頻繁にゴルフ場にも訪れるようだ。

かなりハマっているようで、それに影響を受けてか山下もゴルフ専門雑誌を買い込んで、周囲に「ゴルフをやりたい」と良く話すようになったという。

2017年は1月1日からの2人のエピソードを聞く限り、昨年からさらに関係は深まっているのは間違いないだろう。

今年もサプライズで2人が熱唱するシーンを期待できそうだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

関連する記事

スポンサーリンク