KAT-TUN亀梨和也が映画「PとJK」のロケにクランクイン。充電期間中も快調

シェアする

充電期間前のコンサートで、亀梨和也は東京ドームに集まった5万5000人のファンに向かって挨拶をした。

「僕たちKAT-TUNは、「“K”亀梨和也、“A”赤西 仁、“T”田口淳之介、“T”田中 聖、“U”上田竜也、“N”中丸雄一 6人で結成されたグループです。抜けて行った3人にもしっかりとこの歩みを感謝したいと思います。ありがとう!」と話し、涙の止まらない中丸が上田と抱き合い、駆け寄る亀梨と3人の涙の抱擁。

「俺もお前らとKAT-TUNが大好きだ!」叫んだ3人の姿をファンとKAT-TUNは共に忘れないでしょう。そして最後に選んだ曲は「Peaceful Days」。

鳴り止まないファンの熱い声に「We are KAT-TUN」と叫んだ。 アンコール3回全40曲・3時間半…そこには6人でも出せない魅力と、エネルギッシュなパワーがファンの熱狂と混ざり合い光り溢れていた。新たなスタートから1ヶ月半…

スポンサーリンク

ファンとの約束・新たなる魅力に磨きを掛ける

亀梨が来春公開の映画「PとJK」で恋愛映画に初主演することになった。見事にショートヘアにイメチェン。

というのも警察官の功太を演じるために、前髪を7センチカットしてフレッシュなイケメンに変身したが「こんなに短く切ったのは10代の頃以来で、デビューしてから一番短くなったかも。自分でも鏡を見て新鮮に感じています」と感想を語ったが、長く伸ばした髪をカットすると全然雰囲気が変わるので、ファッションも変えて見たくなるもの。

また違った感じのフレッシュな亀梨和也が生まれた。明るく好感度が高くハツラツしたセンスある魅力が光っていて、ファンも亀梨の活動とショートヘヤーに大喜び。

「KAT-TUN亀梨和也(30)が、来年春公開の映画「PとJK」(広木隆一監督)で恋愛映画に初主演することが6日、分かった。女子高生役でヒロインを務める女優土屋太鳳(21)と結婚し、ストーリーを展開していく。

13年から漫画雑誌「別冊フレンド」で連載され、コミック累計売り上げ210万部を突破する人気漫画の映画化。亀梨演じる主人公の警察官功太と、女子高生カ コ(土屋)が出会い、恋に落ちる。カコが高校1年生と知った功太は、警察官という立場から恋愛するわけにはいかないと距離を置くが、カコのいちずな気持ちを受け止め、結婚を決意する。次々と困難が待ち受ける結婚生活を、2人が乗り切っていくという物語だ。」
引用:日刊スポーツ 

真新しい警官の衣装にも袖を通し、「いよいよ撮影が始まるんだなと気持ちが引き締まります」と意気揚々な様子で撮影はオール北海道ロケで始まった。

だが北海道に地震があったことでファンを心配させていた。そして亀梨には地震の影響もなく無事に撮影が進んでいる様子なのでホッとひと安心。土屋太鳳の方は地震があった時は東京に戻っていたらしく、2人の情報を聞いたファンが安堵した。

どんな映画になるのか来年春の公開とあっては、今から「PとJK」7巻 と、オムニバスの「TとJK」を買い込んで読めば、亀梨のファンは北海道のロケでの様子やストーリを想像できるし、2次元キャラがどういう映画になるか楽しみと期待でいっぱいになる。

FC会員の誕生日の特典に不具合・“救済措置”で安堵

「ファンクラブに入っているジャニーズファンが年に1度の楽しみとしているのが、会員の誕生日に閲覧できる「誕生日メッセージ」動画。これは会員専用のホームページで見られるもので、会費を払うことで送られてくる会報誌や、コンサート・舞台チケットの先行申し込みなどの特典と並び、ファンにとっては特別なものだ 。
しかし、既報のように、KAT-TUNの「誕生日メッセージ」が突然削除され見られない、という事態が起こっていた。」

引用:サイゾーウーマン 

せっかく会費を払って、誕生日の閲覧を楽しみにしているのに動画が見られないのでは、ファンはショックで納得できないと思うが、今回が始めてではないという。

ファンクラブを運営するJFCに対してファンが電話での問い合わせにも、一部では通常通りに再生できたというファンもいたので、不具合の原因が解明できずにいた。直接JFCを訪れたファンによると「動画は現在準備中。見られるようになったら連絡がいく」という情報を得られたのでやっと安心できた。その後“救済措置”が取られた為、問題は無事解決となった。

現在充電中でもKAT-TUNを信じて一途に愛するファンがいればこそ、3人が再び輝いてファンの元へ帰って来れるのだ。それまで3人の活動状態などの動画が見られないのは辛過ぎると思う。復活の日が近いか遠いかは熱烈なファンの想いの力と声で動かせる。

そして3人それぞれの充電期間中の新たなる活動を見られることで、ピッカピカに輝く笑顔で「ただいま~!」と「新生KAT-TUN」と熱い約束を交わした東京ドームでの再会ができる日を近付けることができる。

亀梨和也の北海道ロケの成功と、映画「PとJK」の上映が同じくらいになる可能性もあり、今後の3人の活躍を大いに期待している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事