スポンサーリンク

亀梨和也がソロコンの最後で過去最大の匂わせ「次に会うときは1人じゃないと思うんで」

この記事をシェアする

亀梨和也のソロコンサートツアー「The(ファースト)~Follow me~」が10月30日の江戸川区総合文化センターでファイナルとなった。この場所は亀梨和也の自宅の近くで、亀梨自身が幼稚園のときに初めて立った思い出の舞台でもある。

自宅近くということもあり、亀梨の家族が勢揃いで見に来ていたようだ。観客席にはSexy Zoneの中島健人などのジャニーズの後輩の姿も見受けられた。

またアンコールでは山下智久も登場。青春アミーゴと背中越しのチャンスを披露した。

今回のツアーは全国19会場43公演で合計11万5千人の観客動員。チケットは高額のものでは50万円近くの値段をつけるなど、プレミアム化していた。

そんなソロコンサートの最終公演の最後の締めくくりではファンにとって待望のサプライズが。なんとKAT-TUNの充電期間終了となりそうな、過去最大の匂わせがあったようだ。

スポンサーリンク

亀梨和也が過去最大の匂わせ

アンコールが終わった後、突如モニターにKAT-TUNの文字が表示され、KAT-TUNのデビュー曲「Real Face」が流れだす。

観客がどよめいたところに、上田竜也が「以上で全ての公演は終了です」と言うと中丸雄一が「気をつけてお帰り下さい」というアナウンス。続いて亀梨和也が「see you soon」と締めた。

さらに会場をはけるときには「次に会うときは1人じゃないと思うんで」と亀梨がファンに宣言。次回はソロコンサートではなく、KAT-TUNとしてのコンサートになりそうだ。

すでにKAT-TUNの再始動は来年5月になりそうだとの見方が濃厚となっている。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク