スポンサーリンク

中丸雄一をKAT-TUNの元メンバーと報じ、田中聖の事件に関するコメントを歪曲した「アッコにおまかせ」が炎上中

この記事をシェアする

5月28日の朝7時半から放送された「シューイチ」(日本テレビ系)でKAT-TUNの中丸雄一が大麻所持容疑で逮捕された元KAT-TUNの田中聖についてコメント。

ほとんどのジャニーズ所属タレントまでも田中のことを突き放したコメントをしている中で、慎重に言葉を選びながらも、「本来100%そういうものに手を出す人間ではなかった」と擁護するようなコメントを出した中丸にファンからは感動の声があがっていた。

二人はKAT-TUNでも「田中。(たなかまる)」とコンビを組み、テレビ番組やコンサートなどでショートコントなどを披露。また中丸の特技であるヒューマンビートボックス(ボイパ)と田中のラップを合わせて特技を披露することも多かっただけに、ファンなら気持ちもわかるだろう。

しかしそのシューイチの放送終了直後、同日の11時45分から放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)の内容が中丸のコメントを歪曲させていたとしてファンから怒りの声があがっている。

さらに中丸雄一の事を「日曜朝に活躍する元メンバー」と、充電期間中のKAT-TUNが解散したか、もしくは中丸も脱退しているかのように報じたことも炎上要因となっているようだ。

どのように歪曲され、報じられたのかその内容を見てみよう。

スポンサーリンク

中丸雄一のコメントを歪曲した「アッコにおまかせ」が炎上

シューイチでの中丸雄一のコメント

まずは先入観なしに判断するため「シューイチ」で中丸がどのように田中の事件についてコメントしたのか全文を見てみよう。

MCの中山秀征が中丸に「残念だね」とこの件について感想を聞くと、中丸は「そうですね。ただただ残念でしょうがないですね。そのまだ容疑を否認している段階なので、まだ結果が出るまではなんとも言えないところもあると思うんですけれども、ただその車内から薬物が出てくるっていうのが一般的には考えられないので、どういった生活を送っていたのかなという風に思いますね。グループを抜けて4年経つんですけど、まぁそれまでの彼の印象は個人的に何かその、どこかそのワルが格好いいみたいなところを持ってるところがあって。」とコメント。

そして中山が「タトゥーが入っていたりとかっていう雰囲気?ちょっとコワモテみたいな雰囲気ありますけど」と踏み込むと、中丸は「もともとそういうヤツじゃなかったので。なのでその人間として超えてはいけない一線っていうのは、もちろん理解はしていたはずなんですよ。だから僕の知ってる限りでは本来100%そういうものに手を出す人間ではなかったので。このあと本当に使用をしていたという結果が出るのであれば本当にショックですね。」と田中聖のことを信じたいという気持ちを明らかにした。

中山も「本当に小さい時から若い時から苦楽を共にしてきた中丸くんとしては非常に残念だよね」と共感すると中丸は「まだ使用の判定はわからないんで。あんまり軽率なことは言えないですけど」と続ける。

その後、中山が「メンバーを抜けてから、コミュニケーションと言いますか、連絡は取った?」と連絡状況を確認すると「一切取っていないですね」と告白。

そして「向こうの活動もネットなんかを通じてバンド活動なんかは聞いていたんで、うまくやってるのかなと思ってはいたんですけど。だからそう考えるとバンドのファンとか関係者は非常にがっかりしてると思うので。結果がどうであれ、しっかりじぶんの口でどう考えてるのかっていうのを早く表明してもらいたいなとは思いますね。」と田中の関係者まで思いやり、早く自分の口でコメントしてもらいたいと語った。

最後に中山が「そうだよね。使用だったのか、あくまで所持だけだったのか、この後ハッキリしてくると思うけど、本人の言葉っていうのは聞きたいね」と質問すると中丸は「そうですね、どう思ってるのか聞きたいですね。」と締めくくっていた。

アッコにおまかせで報じられた内容

同日昼のアッコにおまかせでは、今回の中丸のコメントを3つのテロップをめくる形で報じた。それが以下のとおり

「ただただ残念でしょうがないですね。(中略)どういった生活を送っていたのかなって」

「思いますね。(田中容疑者が)グループを抜けて約4年経つんですけど(中略)彼の印象が個人的にどこかワルにあこがれている。」

「ワルがカッコイイっていうところがあって(中略)結果がどうであれ自分の口でどう考えているのかっていうのを早く表明してもらいたいと思います。」

”ワル”というコメントを強調し、まるで中丸が田中のことを悪者扱いしているかのように抜粋して報じた。さらに事務所が禁じた副業「Bar経営」や人気モデル・女優・タレントとの「派手な女性関係」と田中のこれまでを振り返っており、田中=ワルという印象をつけたいという意図が明らかだった。

akko-nakamaru-tanakakoki

さらに画面の下のテロップには「日曜朝に活躍する元メンバーもいる中で」と記載。誤解されかねない表現までもあり、さすがに多くのファンから怒りの声があがっている。

ハイフンから数多くの怒りの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク