関ジャニ∞仕分けの次は関ジャム~完全燃SHOW。朝日放送の近畿圏は放送時間に注意

シェアする

関ジャニ∞の新番組「関ジャム~完全燃SHOW」が2015年5月10日より放送される。

スポンサーリンク

関ジャムの番組概要

東京の六本木にひっそりと佇む「ライブ&トークハウス 関ジャム」という設定。関ジャニ∞が毎週世代の違う2組のアーティストをゲストに迎え、ジャムセッションやトークを送る音楽バラエティー番組。

2組のゲストとは1980年代から1990年代の時期に活躍していた”レジェンド世代“と若者に人気のある”若い世代“の合計2名。関ジャニ∞のメンバーとコラボし、その回のゲストの持ち歌を「オリジナルアレンジ」する。

さらに関ジャニ∞のメンバーが順番にゲストの素顔や楽曲の制作秘話、歌詞の意味などを取材し、本人たちにプレゼンテーションすることでアーティストの魅力をさらに引き出していこうとするものだ。

2世代アーティストを共演し、関ジャニ∞のトーク力を活かすことで幅広い層の視聴者を取り込むことを狙いとしているが、仕分けと同様に深夜枠からゴールデンに昇格するような番組になるのか期待される。

放送時間・出演者。まさかの地元近畿は遅れての放送に

5月10日よりテレビ朝日系で日曜日の23時15分~24時10分の55分間。
出演者は関ジャニ∞の他、古田新太と杉本哲太が支配人としてトークパートに加わり、関ジャニ∞がレジェンド世代の話を聞き出すためサポートをする。

近畿広域圏では朝日放送の同時刻に「なるみ・岡村の過ぎるTV」を放送しているため163分遅れとなり、月曜日の1時58分~2時58分と関ジャニ∞の地元にも関わらず深い深夜帯で少し遅れての放送となるため、視聴者は他の地域よりも遅れてみることになり、ネット・SNS等でのネタバレに注意だ。

番組のゲストは

初回ゲストはレジェンド世代からプリンセスプリンセスのボーカル岸谷香、若い世代から西野カナ。内容としては名曲「M」の裏話もあり、ジャムLIVEでは西野カナの「Darling」と岸谷香の「Mとムーンライトストーリー」のSPメドレーなど。

第2回(5月17日放送)のゲストはゆずとmiwa、第3回(5月24日)のゲストは石井竜也とゴールデンボンバーとなっている。

関ジャニ∞のバンドとしての実力

ボーカル 渋谷すばる

関ジャニ∞のメインボーカル。子供の頃にはピアノも習っていたそうだが、楽曲の中ではブルースハープを披露したこともあった。

キーボード 村上信五

TV番組でグランドピアノを披露したこともあり、弾き語りもできるそう。

ギター 錦戸亮

ギターの他にサックスやハーモニカ、キーボードなども引くことができる。

ドラム 大倉忠義

もともとはギターをしていたのだが、錦戸とバッティングすることがあるからか最近では基本的にドラムを担当することが多い。

ボンゴ・トランペット 横山裕

2013年2月頃にトランペットを始めた。

ベース 丸山隆平

背が高いからという理由でベースになったそう。ギターも引くことができる。

リードギター 安田章大

関ジャニの仕分け∞でその腕前を披露したこともあった。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事