関西系ジャニーズグループ(関ジャニ∞・Kinki Kids・ジャニーズWEST)はやはりファンの関西比率が高かった

シェアする

関西ジャニーズJr.からデビューしたジャニーズグループといえば、Kinki Kidsから始まり、関ジャニ∞、最近ではジャニーズWESTもついにデビューとなりました。

こういったグループのファンはやはり関西比率が高いのでしょうか?

先日行われたジャニーズグループ総選挙2015の結果から分析してみました。

Kinki Kidsのファン 支持層の地域

海外27%、東京11%、大阪8%、神奈川5%、兵庫4%、千葉3%、埼玉3%

確かに3位の大阪は人口分布通りだとしても5位に兵庫が来てますね。長年やっていることもあってか海外のファン層も多い。

関ジャニ∞のファン 支持層の地域

東京11%、大阪10%、海外7%、神奈川5%、兵庫5%、愛知5%、静岡3%、広島3%、京都3%

2位、5位、9位に関西圏がランクイン。東京と大阪があまり変わらないのも特徴ですね。

ジャニーズWESTのファン 支持層の地域

大阪11%、東京8%、愛知8%、海外6%、神奈川4%、埼玉4%、福岡4%

こちらは明らかに大阪が1位と地元からの支持が明らかでした。

AKBグループも大阪、名古屋、博多と地元からの人気を大事にしているように見えますが、ジャニーズグループにおいても地元からの人気を背景に活動しているようです。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク