スポンサーリンク

大倉忠義と吉高由里子のTwitter裏アカウント流出騒動は成りすまし・デマであることが発覚。吉高も悲しみのツイート

この記事をシェアする

昨年7月にフライデーで吉高由里子が大倉忠義の自宅に何度も通うという”通い愛”を報じられた2人。フライデーではツーショット写真も掲載されており、交際している可能性は極めて高いだろう。さらに10月にもバリ島から帰国したところを再び写真に撮られ掲載されている。

そんな状況の中、1月3日頃からTwitterで「吉高の裏アカウントが関ジャニ∞の大倉忠義と交際をにおわせるツイートを多数つぶやいている」と噂が拡散。

一部つじつまの合わないようなツイートもあったが、そのほとんどは確かに大倉のスケジュールに沿う形でツイートされていた。

この疑惑に大倉ファンも対象アカウントの過去のツイートを検証し、裏アカウントで間違いないと確信するファンも多く、芸能メディアなども疑惑として報じ出していた。

スポンサーリンク

裏アカウント疑惑を報じるメディア

以下、引用

大倉と吉高がプライベートのTwitterアカウントを通してやりとりしていたのではないかとウワサになっている。特にファンの間で吉高と疑いがもたれているアカウントは、大倉を匂わせる発言が目立っているという。

「関ジャニ∞は昨年12月22、24、25日にナゴヤドームでコンサートを行っており、吉高のTwitterとされているアカウントは、友人とのメッセージの中で『仕事で名古屋行くって言ってたから、手羽先食べたいとか言ったら帰り買ってきてくれた笑』などと話していたとか。

そのほかにも、Twitterに出てくるワードは大倉のスケジュールを連想させるものが多かったそうです。また、あるアカウントに対して『たつLINEの返信遅いんだもん お仕事終わった??』『何時に終わる??会いたいから待ってる』とメッセージしていることから、大倉ともTwitter上で会話していたのではないかと注目を集めています。とはいえ、問題になっているアカウントが本当に大倉&吉高本人のものなのか、決定的な証拠は発覚していません」(同)

この一件は1月3日夜頃から騒ぎになったが、吉高と思われるアカウントがその渦中に“鍵”をかけたため、疑惑に拍車をかけてしまったようだ。関ジャニ∞ファンからは、「あれ吉高なの? いくらなんでも裏アカ作るほど暇じゃないと思う」と“なりすまし”を疑う声もあれば、「このアカウントが吉高のものじゃないって方が無理。スケジュールが大倉と合致しすぎる」「タイミングよく吉高と思われるアカウントが非公開になった。吉高も大倉もアホすぎて呆れる」「裏でこんなやりとりしてる2人はクズ」など、批判的な声が続出している。

引用:サイゾーウーマン

しかしこの疑惑を「週間ジャーナリズム@編集部」というTwitterアカウントが調査。結果、どうやら過去のログから成りすましだったようだ。

疑惑の検証結果は成りすまし

詳細は伏せているが、元々使っていたアカウントの設定を変更して、裏アカウントになりすまそうとした形跡があったようだ。

過去のログから中学生同士のやり取りなども判明しており、どうやら調査内容の信憑性は高そうだ。

吉高由里子が批難の声に悲しみのツイート

昨日、吉高由里子が公式Twitterアカウントで裏アカウント疑惑を否定するようなツイートをしている。この裏アカウントを吉高のものだと決めつけた一部のファンから批判する声があったことを受けてのものだろう。

おそらく未だに吉高由里子には批難のツイートなどが飛び続けているのだと思われるが、誤ったデマを訂正するためにも、早くファンにデマであることが広がってくれれば良いのだが――。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク