関ジャニ∞大倉忠義と吉高由里子が結婚に向けてバリ島2泊4日の婚前旅行。本日発売のフライデーが報じる

シェアする

本日10月28日発売のフライデーで大倉忠義と吉高由里子のバリ島2泊4日の婚前旅行をスクープしている。

2人は今年7月にもフライデーに交際をスクープされていた。今年の3月頃から東京・西麻布の会員制バーで目撃され始め、6月には大倉の地元の大阪で一緒に食事をしていたという。さらに大倉の自宅に吉高が通う様子を報じられたが、大倉は「お友達です」と交際を否定。吉高の所属事務所も「仲の良い友達の1人と聞いています。交際の事実はありません」と否定していた。

その後の後追い報道では事務所に2人は別れさせられたと言われていたが、どうやらデマで関係は続いていたようだ。

今回フライデーでは10月22日朝、成田空港で寄り添う2人の様子を写真付きで掲載。2人がバリ島に旅行したのは10月19日から2泊4日。

帰国後の様子から東京での厳戒態勢が見受けられる。

スポンサーリンク

バリ島旅行から帰国した2人の様子

以下、引用

入国・通関手続きを終えると、吉高が1人、到着ロビーの外へ出た。

車寄せのあたりをしばらくウロウロした後、黒いワンボックスカーに乗った男性と合流。直後、ロビーで待機していた大倉が、ゆっくり吉高のもとへ歩いてきた。

2人を乗せたワンボックスカーは東京方面へ向かったのだが、都内に入ったところで、高速を降りて路肩に停車。スライドドアが開き、吉高が降りた。トラブルかーーと思いきや、彼女は近くにいたタクシーに乗り換えて1人、大倉のマンションへ!東京に戻れば、再び厳戒態勢というわけだ。

自らも人気女優でありながら、大倉をここまで立てられる吉高なら、結婚相手として認められるかもしれない。

引用:フライデー

フライデーではさらに大倉の父親で鳥貴族の社長でもある大倉忠司氏に2人の交際について直撃インタビューを掲載している。

2014年9月には元SDN48・芹那との熱愛が報じられていた大倉だが、多くのファンは2人の交際に反対していた。芹那は大倉との関係を匂わせる写真を頻繁にSNSにアップし、ファンを挑発するような行為が何度もあったからだ。

それに対して今回の大倉と吉高の交際には好意的な声も多い。

大倉は5月19日にJohnny’s webの連載で「稲庭うどんをたべました」と記載。一方の吉高は6月26日に「稲庭うどんが好きで」とTwitterで呟いた。芹那との交際の時であれば、批難が殺到しそうなものだが、2人の好みの一致にファンは騒然となったものの、反発の声は少ない。

「芹那よりはマシ」という声が多く、吉高にとっては思わぬ追い風となっている。

大倉は父親が上場企業「鳥貴族」の社長として有名だが、大倉忠義自体も株主として名を連ねている。

一方の吉高は大のお酒好きで、ハイボールのCMにも登場しており、相性は良いかもしれない。

🔻最近の吉高由里子の様子

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事