三吉彩花と交際の噂のあるSixTONES京本大我。その恵まれた環境とは

シェアする

見る人を惹きつける端正なルックスと、美しい歌声が人気の京本大我は、2006年からジャニーズJr.として活動を始めた。父親は若い頃より有名な俳優で、ディナーショーでの歌も人気で。特に印象が深いのは必殺仕事人、組紐屋の竜さん役として有名だ。母親は若い頃はきゃんきゃんというアイドルグループに所属していた山本博美である。しかも親戚が小池徹平だという。

京本政樹の昔からの知り合いの、ジャニー喜多川社長から直々にスカウトされて、20016年5月にジャニーズ事務所にレッスン生として入所したという、非常に恵まれた環境にいるのが京本大我なのだ。

ジャニーズとしては、2006年7月、山田涼介らと期間限定ユニットKittyJr.のメンバーに抜擢されたり、『硫黄島からの手紙』で映画初出演を果たし、それからの活躍がめざましく、J.J.Expressちびっこチームや、Jr.BOYSとしての活動を経て、2015年にはジャニーズJr.内のアイドルグループ6人でSixTONESを結成して活躍中。

父親や母親からの美貌や才能を受け継いでいて大変すばらしいが、ジャニーズJr.としての厳しい鍛錬を乗り越えたからこそ、時代劇や舞台にと大活躍できる今の彼がある。特に2014年4月『鼠、江戸を疾る』では、 滝沢秀明主演の時代劇だが、米原広之進役の京本大我が出演した時の姿が初々しく、爽やかなイケメン姿にファンを胸キュンさせた。大評判ミュージカル『エリザベート』での活躍も注目だ。

三吉彩花と京本大我が交際中?

以前、京本大我が一目ぼれして猛アプローチしたという噂の三吉彩花は、171㎝の高身長でバービー人形のような足長の美女。佐藤勝利とグループで遊んでいた時に知り合ったそうで、一時カラオケボックスに2人で出入りしているとツィートされたり、週刊誌でも報じられていたが、現在は交際情報が乏しい状態であるようだ。

これからも父親の様なビジュアルや役者として実力のある俳優を超えて、歌やダンス、映画、舞台やテレビにマルチに大活躍する姿に期待したい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中

スポンサーリンク