スポンサーリンク

ジャニー社長の衝撃発言がジャニーズJr.ファンに波紋「当分、デビューはさせない」

この記事をシェアする

ジャニーズJr.の快進撃が続いている。4~5月に実施した「ジャニーズJr.祭り」ではJr.のコンサートとして過去最高の85万通の応募を集めた。観客動員数も滝沢秀明や嵐、関ジャニ∞らがいたJr.黄金期である2000年に記録した約20万人の動員数を超え、急遽決まった追加公演を含めて25万5,000人の動員を見込んでいる。

そのJr.の中でも人気の高い平野紫耀は5月5日に放送された「ザ少年倶楽部」で見られたキスマークが話題となっているものの、同タイミングで来年公開される映画「honey」の単独主演が発表された。デビュー組でもなかなか映画の主演の役はまわってこない中、Jr.から選ばれるとはこれまであまり見られなかった傾向なだけに、ファンから早くも期待が高まっている。

5月12日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に東京B少年が出演し、SPメドレーを披露する予定など、ここにきてジャニーズJr.の活躍する機会が増えており、そろそろ人気グループからデビューが発表されるのではと期待されていた。

しかし本日発売されたスポーツ紙でのジャニー喜多川社長の発言がファンの間で波紋を呼んでいる。

なんと「当分、デビューさせない」と明言したのだ。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長「当分、デビューさせない」

記事によるとジャニー喜多川社長はジャニーズJr.を「当分、デビューはさせない」と明言している。その背景には「デビュー以前にいろんなことを勉強するのが大事。そうじゃないとデビュー後、つぶれる」との持論があるという。

debut-jr

そして記事では「現在のJr.メンバーはライブだけでなく、ドラマや映画にも続々と出演しており、活動の幅は今後ますます広がりそうだ。」と前向きに結んでいるものの、ジャニーズJr.の人気グループは平均年齢が20歳を超えてきているグループも多く、デビューが遅くなることに心配の声が多いようだ。

記事は平野紫耀の単独映画初主演の紹介の下りで出てきているので、もしかしたらまだ20歳の平野紫耀だけを指してジャニー社長も話しているのかもしれないが、多くのファンはジャニーズJr.全体として捉えているようだ。

近々サプライズでデビューするグループが発表されるかもという期待を持っていたファンも多かっただけに、大きな波紋を呼んでいる。

現在ジャニーズJr.からのデビューは2014年のジャニーズWEST以来、3年間無い。そして関東のジャニーズJr.に至っては2012年のA.B.C-Z以来、5年間もデビューしていないのだ。それだけにジャニーズJr.やファンの間でも閉塞感が生まれ、もやもやした状態も続いている。

今回のジャニー社長の発言がJr.全体を指すのであれば、この状態が続くということになる。

とはいえ、これまであまり見られなかったジャニーズJr.の映画単独主演や積極的なMステなど音楽番組への露出など強化している様子も見受けられるだけに、複雑な心境を抱えるファンも多くいそうだ。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク