スポンサーリンク

ジャニーズ大運動会で東京ドームの芝を抜いた件に批難殺到も誤解だったことが判明「プロ野球のプレーに影響はない」

この記事をシェアする

4月16日に実施されたジャニーズ大運動会。東京ドームで実施されたジャニーズの祭典はKAT-TUNの上田竜也が率いる紅組が勝利した。ジャニーズファンしか参加していないはずのこの大会だが、後に数名のファンがTwitterに投稿した情報が物議を醸した。それはジャニーズのメンバーが東京ドームの芝をむしっていたというものだ。

tokyo-dome-shiba

現在までにネット民が芝をむしっていたとして特定しているのはHey!Say!JUMPの山田涼介、Kis-My-Ft2の玉森裕太、藤ヶ谷太輔、宮田俊哉、Sexy Zoneの佐藤勝利、マリウス葉、ジャニーズWESTの藤井流星、ジャニーズJr.の平野紫耀、永瀬廉、森田美勇人、宮近海斗、岸優太ら12名が芝を抜いて遊んでいたという。

Twitterで情報が拡散する内に、野球ファンやジャニーズアンチにも情報が広がり、更にネット上で拡散。様々なサイトにも取り上げられ、ついに炎上のような状態となってしまった。

大手匿名掲示板でスレッドが立ったこともあり、さらにまとめサイトに拡散。「ジャニーズに二度と東京ドームを貸すな」「野球ファンの聖地を傷つけたジャニーズを許さない」などと、ジャニーズ全体の批判にもつながってしまっている。しかしファンの調査によってどうやら誤解であることがわかったようだ。

スポンサーリンク

野球ファン激怒も芝はプレーに影響の無い部分

野球シーズン中でさえ、東京ドームを始めとするドームを貸し切ってコンサートを実施するジャニーズタレントにとって野球ファンから今回のようなレッテルを貼られてしまったのは大きなマイナスだろう。特に東京ドームを本拠地とする巨人ファンからは怒りの声が飛んでおり、まだ止んでいない。

Twitterでは「#次のジャニーズの運動会の場所を決めよう」というハッシュタグが広がりの動きを見せており、今後、ジャニーズグループの東京ドーム利用についても批判が集まり、利用困難になるような気配まで見せている。

そんな中、一部のファンが東京ドームに問い合わせして実態を調査。問題とされた箇所は芝カーペットを敷いている部分のため、プロ野球のプレーには影響が無いことが判明した。

この情報の拡散で騒動が収束すれば良いが、野球ファンには届くのだろうか。

どちらにしても今後は誤解を生むような行動は控えたほうが良さそうだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク