スポンサーリンク

ついにジャニーズ事務所がチケット転売対策に本格的に動き出す。警告文にファン衝撃

この記事をシェアする

ジャニーズ事務所のみならず、芸能界全体において大きな問題となっているコンサートチケットの高額転売問題。インターネット・スマートフォンの普及に伴いチケットの転売市場も右肩上がりに伸びていることから、影響度は年々増している。

ジャニーズ事務所も転売防止のためにデジタルチケットの導入を増やしたり、昨年の8月には嵐や関ジャニ∞などの賛同アーティスト名を表示しながら「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」と116組のアーティストと共同で意見広告を出稿。

ticket-ikenkokoku

画像はアーティストが共同で出稿した意見広告

仕組みと共にファンに高額転売を止めるよう呼びかけも積極的になってきた。

そんな中、高額転売を利用したと思われる人物にジャニーズ事務所がかなり厳しい通知文を送っていたことがわかり、ファンの間で話題になっている。

まずはその通知文を見てほしい。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所が転売行為を行ったと見られるファンに通知した文書

以下がその文章の内容だ。

いつも応援ありがとうございます。

お客様がご当選のSexy Zone LIVE TOUR 2017・横浜アリーナ公演のチケットが転売されていることが判明したため、当選チケットを無効(入場不可)とさせていただきます。

複数枚当選したうちの1枚でも不正売買に流通した場合は、当選した全てのチケットが無効となります。また、取引が成立する前に取り下げた場合でも、販売価格が定価を下回った場合でも、ひとたびインターネットオークション等、不特定多数の第三者がアクセス可能な環境において転売を行った場合は、チケットは無効となります。

転売行為が当選者ご本人によるものでなく、第三者によるものであっても同様です。

大至急、買い手側へチケットが無効である旨を連絡して下さい。また、当選したすべての枚数のチケットを未使用(半券が切り離されていない)の状態で回収し、本書裏面に記載の返送期日までに、コンサート事務局へ返送していただきますようお願いいたします。

なお、チケット販売規約第3条、第5条、第7条に定めた通り、お客様側の過失によるチケットの無効措置の場合、お預かりしたチケット代金の返還はありません。

あわせまして、ファンクラブ会員規約にのっとり、2018年4月末までの1年間、会員資格を停止させていただきますので、現在の会員番号は失効いたします。

会員資格停止期間にかかる、お振込済みの入会金および年会費の返還はいたしません。また、会員失格停止中は再入会をお断りいたします。

会員資格停止の解除にあたっては、今後は規約をお守りいただき、違反行為をされないという誓約書を提出していただきます。

同封の誓約書を返送期日までにコンサート事務局へご提出いただいた方のみ、1年間の会員資格停止期間経過後、2018年5月1日より再入会が可能となります。ただし、会員資格停止解除後に再び違反行為が見られた場合は、事前の予告なしに停止期間を延長いたします。予めご認識ください。

チケットが無効になることはもちろん、未使用の状態で回収し返送しなければならず、1年間は会員資格停止。入会金や年会費の返還は無く、再入会にも1年後に誓約書を提出する必要があるという。

かなり厳しい処置が記載された文書だが、これを読んだファンの反応を見ると、多くはこの内容に好意的。「これで転売が減れば、当選確率が上がる!」「事務所怖いけど、よくやってくれた」などとの意見が相次いでいる。

ファンの意見

実はこれに先立って、今年の4月24日にジャニーズ事務所はコンサート事務局名義で「【再度のお願い】チケット転売サイトでのチケット売買はおやめください。」と題した注意喚起をファンに行っている。

チケット転売へコンサート事務局も利用しないように事前に呼びかけ

従来からご注意申し上げておりますとおり、チケット転売サイトなどにおけるチケットの転売・譲渡はコンサート事務局が定めるチケット販売規約に明確に違反する行為であり、転売等が行われたチケットは無効となり、コンサート会場への入場をお断りせざるを得ません。

大変残念なことに、現在もなお、ジャニーズ事務所アーティストのコンサートチケットがチケット転売サイトに出品されている状況が確認されており、来月行われるSexy Zoneの横浜アリーナ公演につきましても、チケットの発送直後から各種転売サイトへの出品がなされ、チケット転売サイトの一つである「チケットキャンプ」においては、1枚100,000円を超える高額での出品事例なども確認されています。

繰り返しとなりますが、このような購入価格などに一切関わらず、転売されたチケットは、一律無効として入場をお断りすることとなります。
チケット転売サイトなどを利用した転売行為は、これを購入した方に多額の損害を生じさせ得るものであるとともに、コンサートの円滑な運営を妨げる行為です。

ファンのみなさまにおかれましては、正規販売以外でチケットを購入する行為、また正規に購入したチケットを転売サイトで売却する行為は絶対におやめください。

引用:コンサート事務局

ファン全体に転売禁止を以前から通知しているが、それでも転売サイトを利用した場合に送られてくるのが今回の文書というわけだ。

今回の文書がファンの間でさらに拡散することで、今後チケットの転売サイトを利用していた人達は躊躇するようになることは間違いない。ただ急遽スケジュールの関係でコンサートに行けなくなった場合など、そういった事情がある場合の救済策などをジャニーズ事務所側には打ち出してもらいたいものだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク