ジャニー喜多川氏が年始早々ラジオ初出演で衝撃発言

シェアする

2015年1月1日にジャニー喜多川がNHKラジオ第1の『蜷川幸雄のクロスオーバートーク』に出演したことに業界では衝撃が走った。赤裸々にジャニーズ事務所の裏側を語っているのだ。

ジャニー喜多川はジャニーズ事務所のアイドルからその存在について様々な番組で面白おかしく語られてきたが、ジャニー喜多川自身がメディアに出演することは基本的になかった。昨年あたりから写真が週刊誌に掲載され、徐々にマスコミにもコメントを寄せることが増えてきており、傾向が変わってきている。

演出家の蜷川幸雄は舞台にジャニーズ事務所出身を含めたイケメンを採用することで有名。そんなイケメン好き?な二人は気が合うのか今回の共演となった。通常は聞けないような話も蜷川はどんどんジャニー喜多川に切り込む。

ジャニー喜多川がタレントをYouと呼ぶ意外な理由とは

蜷川「タレントのことYouって呼ぶけど、あれには意味があるの?」
ジャニー喜多川「アメリカではYouが主語だから、痛い時瞬間的にアウチッって言ってしまうのと同じ。タレントの名前が覚えられないからYouしか覚えられない」

蜷川幸雄がジャニー喜多川にいい男を紹介してもらった過去

蜷川「昔、誰かいい人紹介してよって頼んだ時、男闘呼組の岡本健一やSMAPの木村拓哉、中居正広、V6の森田剛とか紹介されて、審美眼には信頼しているんだけど、ジャニーさんとこは懐深いね。森田みたいな変わった子をさ・・・(笑)」
ジャニー喜多川「顔だけでは選ばないですね。」
蜷川「変なひげとかはやして(笑)森田に汚い顔して野ねずみか?よくジャニーズ事務所にいられるよねと言ったことあるから」
ジャニー喜多川「ついに言っちゃったよ(笑)人間はやっぱりそれぞれみんないいとこあるの。マッチなんか写真見てたってよくわかんないけど、実際あうとハートがやっぱり伝わってくるんですよ。みんなそれぞれ若い人って本当に気持ちがありますよね。」

ジャニーズ事務所に失敗したタレントはいるのか?

虻川「いい子だと思って残しておいて、成長しない子だっているでしょ?」
ジャニー喜多川「いやいないです。30年も50年もやってるけども、僕は失敗はないと思いますよ。やっぱ人間を扱ってるから、どの子だってみんな人間の美しさってあるんですよ」

最近の若い男の顔つき

蜷川「最近の若い子って顔つきがみんな似てません?」
ジャニー喜多川「わかります?それは髪型のせいなんですよ。なんの特徴もないの。最終的には坊主がいい。坊主はかっこいいよ。ちなみにマッチはなんでマッチって言ったか知ってます?マッチ棒みたいでしょ。要は特徴なんです。」

ジャニーズ事務所に身長の低いタレントが多い理由

蜷川「ジャニーズの人って身長低いよね?」
ジャニー喜多川「昔アイドルというのは、背が小さいほどよかったわけですよ。高いのはアイドルにならなかった。170cmを超えたら長身ですよ。だからうちは長田英二なんて急に背が高くなっちゃったからカットしちゃったぐらいですよ。」

ジャニー喜多川が語るジャニーズ事務所の今後

蜷川「今後について何かありますか?」
ジャニー喜多川「僕は死ぬ前にやりたいのは、タレントとして育ってるけど、人間としてまだ育ってないわけですよ。若い子を築きあげなきゃ。金儲けでやっていないことがはっきりとわかると思いますよ。」

ここまでジャニー喜多川がジャニーズ事務所の内幕を語ったのは初めてだと思うが、すでに年齢は83歳。引退も近いと考えられるが、ジャニーズ帝国のシナリオはまだまだありそう。今後もメディアで語ってくれることが増えてきそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中

スポンサーリンク