ジャニーズ冠番組の視聴者満足度調査。3000人から回収結果は必見

シェアする

2016年4月現在でSMAP、TOKIO、KinKi Kids、嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2の6グループで、10番組があります。

視聴者の満足度をテレビウォッチャー(毎日3000人から回収)が調査しました。調査の期間は(2015年4月~2016年4月までの1年間)で比較してみたところ、大変面白い結果が発表されました。

「SMAP×SMAP」(SMAP出演)満足度平均3.58

「ザ!鉄腕!DASH」(TOKIO出演)満足度平均3.73

「TOKIOカケル」(TOKIO出演)満足度平均3.60

「KinKi Kidsのブンブブーン」(KinKi Kids出演)満足度平均3.86

「VS嵐」(嵐出演)満足度平均3.68

「嵐にしやがれ」(嵐出演)満足度平均3.78

「関ジャム 完全燃SHOW」(関ジャニ∞出演)満足度平均3.64

「関ジャニ∞クロニクル」(関ジャニ∞出演)満足度平均3.87

「キスマイBUSAIKU!?」(Kis-My-Ft2出演)満足度平均3.81

「キスマイ魔ジック」(Kis-My-Ft2出演)満足度平均3.13

出典:TVウォッチャー

スポンサーリンク

みごと第1位を獲得したのは「関ジャニ∞クロニクル」で満足度平均3・87

2015年5月16日から放送。 関ジャニ∞の横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義の7人のメンバーが出演していて、放送時間は毎週土曜日(フジテレビ系)で 13:30 – 14:00の30分。ゲストを迎えてスタジオ企画あり、ロケ企画あり、歌企画、スポーツ企画あり…とドンドン新しい企画にチャレンジ!村上信吾が軽快なノリとトーク力でMCを務め、バージョンアップさせながら番組を進行させていく人気番組。
関ジャニ∞のメンバーが、番組の課題を実践した結果、これがわかったという新発見がみどころの番組。なんと言っても関ジャニ∞の底抜けの明るさとメンバー同志の仲の良さが楽しくさせ、関西弁が醸し出す天然ボケ風でリズミカルなテンションが、視聴者を思わず爆笑させるほどの面白い味を出している。“クロニクル(年代記)”のタイトル通り長寿番組として成功して欲しいですね。

第2位を獲得したのは「KinKi Kidsのブンブブーン」(KinKi Kids出演)で満足度平均3.86

kinKi Kidsの堂本剛と堂本光一の2人が毎週出演しているバラエティ番組。放送は毎週日曜日(フジテレビ系)で 13:30 – 14:00の30分。毎週お昼に登場する。行く先々で出会った人たちに”おもてなし”をしていくロケ・バラエティー番組。ハッキリと企画通りに動くのではなく、その日の大まかな設定はあるが、KinKi Kidsがどこへ行くのか、何をするのか、その時にならないと解らないという。脱線しまくりでハラハラ感がウケている。毎回ゲストを迎えて様々な場所でロケをしていて、ゲストと共に色んな人々との出会いや触れ合いを楽しむ。KinKiKidsの関西弁でのゆる~い声がいい味を出ていて、ほっこりさせられる番組。18年に渡って愛された「LOVE LOVE あいしてる」「堂本兄弟」「新堂本兄弟」(フジテレビ系)ではスタジオ内での番組だったが、「KinKi Kidsのブンブブーン」では外に飛び出して新しい魅力で愛されて活躍中。

第3位を獲得したのは「キスマイBUSAIKU!?」(Kis-My-Ft2出演)満足度平均3.81

「Kis-My-Ft2 ブサイク」(フジテレビ系)が7人が出演しているバラエティ番組が、「キスマイBUSAIKU!?」が「ブサイク」と検索されたり、呼ばれないようにするため、キスマイメンバーがテーマにそって自分が最高に素敵と思う姿をアピール。撮影ポーズやキメゼリフ、効果的なミュージックなど演出に工夫を凝らしてランキング形式で競い合う。メンバーが切磋琢磨しながらカッコよさを研ぎ澄ましていく番組。1位(チョーカッコイイ)・2位(ケッコウカッコイイ)・3位(カッコイイ)・4位(フツウ)・5位(ヤバイ)・6位(ケッコウヤバイ)・7位(ブサイク)にランク付けされ、2012年から5回に渡り特別番組として放送。好評につきレギュラー化された。2013年10月にサプライズゲストとして中居正広が登場した時、Kis-My-Ft2 のメンバーのうち格差で悩んでいた横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永の4人で結成させた「スペシャルユニット」。グループ名「ブサイク」は、音楽プロデューサーをSMAPの中居正広が務めて命名し、ジャニー喜多川が漢字の「舞祭組」を当てたという。「舞祭組」が大受けして大活躍のキッカケになった面白い番組。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事