ジャニー喜多川氏が堂本光一のEndless SHOCK(帝国劇場)の事故についてコメント

シェアする

Kinki Kidsの堂本光一が2000年以来、15年間1,200回以上の単独主演公園を続ける「Endless SHOCK(帝国劇場)」が3月31日ついに千秋楽を迎えた。

Endless SHOCKでの事故

この1,200回という記録は森光子主演の「放浪記」に次ぐのだが、今回3月19日の3月19日の公演中に可動式の大型LEDパネル(重さ650キロ)2枚が倒れ、出演者5人とスタッフ1人が負傷。

未だ原因は検証中ということだが、公演の構成や演出も務めるジャニー喜多川氏が事件について初めて語った。

ジャニー喜多川氏の事故へのコメント

ジャニー喜多川「もうちょっとで終わりなのに、光一は長年やってきて、神経を使ってきたのにショックです」事故後は「ユー大丈夫?」とお決まりのセリフで声をかけた。

そんな堂本光一をジャニー喜多川社長は改めて評価しているようで「光一はしっかりと対応していた。やっぱり15年間の成長ですね。男として、座長としてしっかりと対応していた」とコメントした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中

スポンサーリンク