スポンサーリンク

ジャニーズ主演の歴代映画興行収入ランキングを発表!2017年時点でTOP20に入った作品とは

この記事をシェアする

映画はやはり映画館で見たいという人も多いと思いますが、昨今ではネット動画配信やDVD・Blu-ray Discが手軽に購入・レンタルすることができるようになり、自宅で映画を楽しむ機会も増えてきたと思います。

そこでジャニーズが主演する映画の歴代映画興行収入ランキングのトップ20をご紹介しますので、まだ見ることができていない作品をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ジャニーズ主演の歴代映画・興行収入ランキング

※一部主演でないものありますが、主演級であれば特別にピックアップしています。


1位 「永遠の0」 岡田准一
87.6億円


2位 「HERO」 木村拓哉
81.5億円(第2作目は46.7億円)


3位 「花より男子F」 松本潤
77.5億円


4位 「日本沈没」 草なぎ剛
53.4億円


5位 「硫黄島からの手紙」 二宮和也
51億円

※ハリウッドデビューがジャニーズ事務所所属タレント初、アカデミー賞ノミネート・授賞作品ということで特別に抜粋


6位 「西遊記」 香取慎吾
43.7億円


7位 「武士の一分」 木村拓哉
41.1億円


8位 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 木村拓哉
41億円


9位 「SP THE MOTION PICTURE」 岡田准一
36.3億円(2作目は33.3億円)


10位 「暗殺教室」 山田涼介
27.7億円(2作目は35.1億円)


11位 「ごくせん THE MOVIE」 亀梨和也
34.8億円


12位 「GANTZ(ガンツ)」 二宮和也
34.5億円(2作目は28.2億円)


13位 「謎解きはディナーのあとで」 櫻井翔
32.5億円


14位 「YATTERMAN/ヤッターマン」 櫻井翔
31.4億円


15位 「映画 怪物くん」 大野智
31.3億円


16位 「黄泉がえり」 草なぎ剛
30.7億円


17位 「ハナミズキ」 生田斗真
28.3億円


18位 「プラチナデータ」 二宮和也
26.4億円


19位 「僕等がいた」 生田斗真
25.2億円(2作目は17.2億円)


20位 「私は貝になりたい」 中居正広
24.5億円


※参考までに現在上映中の大野智主演「忍びの国」が興行収入23.4億円(8月27日時点)と伸びており、20位以内は確実になっています。

※情報は来年も更新予定

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク