スポンサーリンク

AKB48・島崎遥香がジャニーズに大接近。白石麻衣・中井りかなど急増するジャニオタ出身の女性アイドルにファン悲鳴

この記事をシェアする

12月3日に放送された「MUSIC FAIR」(フジテレビ系)に出演したAKB48のぱるること島崎遥香がTOKIO・長瀬智也の本人前に大ファンであることを告白した。

塩対応で有名な島崎だが、熱烈なジャニオタとしても知られており、ジャニーズタレントとの接近を懸念するファンが多い。元々はHey!Say!JUMP・有岡大貴の熱狂的な追っかけだったと言われていた。11月6日にリリースされた新曲「ハイテンション」ではセンターを務めているが、年内でAKB48からの卒業を発表している。

この日出演したのはTOKIOやAKB48の他、ナオト・インティライミと山崎まさよし。トークのコーナーでTOKIOからAKB48に「メンバーなら誰のファン?」と質問。

指原莉乃が「ぱるるは大ファンのメンバーさんがいらっしゃって」と話を切り出すと、島崎は「うん」と頷いた。指原が「今日はごきげんなんです」と名前を言わせようとすると島崎は「長瀬さん」と告白した。

島崎は「オールバックしてる時が特にかっこいいです」と続け、長瀬は「やったー!」とガッツポーズをしていた。

スポンサーリンク

たびたび炎上する島崎遥香

島崎と言えば、 11月18日に放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系)に出演し、タイプの男性について「かっこいい人」と回答。「具体的?」という質問にTOKIOの長瀬智也と答えており、憧れのタレントとの共演が実現したということになる。

「アナザースカイ」と同日の11月18日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)のトークシーンではわざわざ後ろを振り返り、その日共演したSexy Zoneの菊池風磨と会話しているシーンが映し出され、Sexy Zoneのファン(通称セクガル)が大激怒。さらにSexy Zoneの佐藤勝利がタモリと会話している時には島崎が真後ろのせきに陣取り、あまり見せないような笑顔を見せていたことにもファンは「わざとやってる?」等と敏感に反応していた。

この日のMステでも、AKB48の新曲「ハイテンション」でセンターを務める島崎に対してタモリが「ハイテンションっていうイメージないけどな」と振ると島崎は「すいません」と言いつつも笑顔。ここでも指原は「でも今日すっごいテンション高くて、これMAXです」と続けた。

TOKIOの時と同様の展開だが、やはりSexy Zoneとの共演でテンションが高かったのか。また公式インスタグラムにSexy Zoneのポスターの写真を掲載し「確かにSexyです」とコメントしていたことから、ジャニーズファンであることは間違いないだろう。

実は島崎は昨年秋にもジャニーズJr.の安井謙太郎との非公式インスタグラムのやり取りが流出し、遊ぶ約束を取り付ける会話や島崎が安井に「子供がほしい」とコメントしている様子が流出していた。さすがに島崎はインスタグラムアカウントを削除したが、ジャニーズとのプライベートな繋がりは既に広がっているようだ。

ジャニーズと度々話題になるAKB48グループ

ジャニーズとAKB48はたびたび接近が話題になることが多い。NEWS・手越祐也の数々のAKB48恋愛遍歴は有名だ。小嶋陽菜・柏木由紀などの有名メンバーだけでなく、元SKE48の鬼頭桃菜とのキス写真が流出。鬼頭は交際報道以前にSexy Zoneの握手会で目撃されており、元々ジャニーズファンだったようだ。交際報道の時には「ジャニーズを狙ってアイドルになった」と批判の声も上がっていた。

しかしジャニーズとの交際がご法度とされる芸能界。鬼頭はその後、活動を制限され2014年にSKE48を卒業。なんとその後セクシー女優となっている。

鬼頭以外でも熱狂的なKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔ファンであるNGT48の中井りかがジャニーズファンから注目されている。

中井は2015年にNGT48に加入したが、加入前にTwitterで藤ヶ谷りかと名乗るほどの熱狂的なファン。藤ヶ谷のうちわを持つ姿など数多くの写真も流出し、藤ヶ谷に近づくためにNGTのメンバーになったとも噂されている。今年10月31日に放送された「ハロウィン音楽祭2016」(TBS系)では中井がAKB48に選抜メンバーとして出場したことで、ついに初共演を果たした。実際に藤ヶ谷に近づけたは不明だが、ファンからは悲鳴の声も上がっていたが、ファン以外からは「努力を重ねて藤ヶ谷に会う夢を叶えたのはすごい」と評価する声もあった。

ジャニーズタレントとの交際は芸能界で活動するためには大きなリスクとなるが、元ジャニオタのアイドルだったとすれば付き合うことができれば芸能界を引退しても構わないと思うかもしれない。年内で卒業予定の島崎遥香ならもはやジャニーズタレントと接近するなら今しかないと思うだろう。

NHKEテレ「Rの法則」ではジャニーズアイドルとAKB48が共演しており、ファンからは「出会い系番組」と揶揄されている。こういった番組をキッカケに交際に発展するのだろうか。

この他、乃木坂46の白石麻衣が関ジャニ∞・安田章大のうちわを持ったプリクラが流出するなど、上げればキリがない。

AKB48グループの活躍で女性アイドルになる間口が広くなった昨今。今後もこういった報道は続くだろう。

女性アイドルだけでなく、女子高生との共演にもファンからは悲鳴が

ファンがジャニーズタレントとの共演を懸念するのは女性アイドルだけではない。11月26日に放送された「Mr.KING VS MissQUEENの青春ダンス」(TBS系)ではジャニーズJr.のユニットで最も人気と言っても過言ではないMr.KINGの平野紫耀・永瀬廉・高橋海人が東京のトキワ松学園高等学校2年C組36人の女子生徒にダンスを指導。なんと10月の文化祭での発表に向けて約2ヶ月間もの間ダンスを教え込んだという。

この番組に対しては「Mr.KINGが女子高生に2ヶ月密着するのを見て誰得なの?」「見たいけど見たくない」などと批判の声も上がっていた。

本番に向けてMr.KINGと女子高生の距離はどんどん近づき、本番でのおそろいのTシャルをメンバーが持ってきたり、みんなで円陣を組んだりなどのシーンもあり、複雑な気持ちになったファンが多かったようだ。

結局本番当日は同時期に舞台の座長を務めるなど超ハードスケジュールだった平野紫耀が体調を壊してしまい、一人欠席となった。

この事態にさらにファンは「体調を崩すまで酷使しておいて、この企画なに?」と怒りが爆発していた。

当事者の女子高生にとっては忘れられない思い出となったと思うが、ファンにとっては後味の悪い内容となったようだ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク