ジャニーズWESTノンコタニシこと小瀧望(こたきのぞむ)の今後が楽しみ

シェアする

ジャニーズWESTメンバーの小瀧望(こたき のぞむ)は2014年にデビューしてもうすぐ20歳になるが、大阪府豊中市出身でジャニーズでは珍しい高身長で183㎝。
今は可愛い印象だが、これから本格的なエンターテイナーへと活躍していく姿は楽しみだ。愛称は大ファンのKAT-TUNの元メンバー赤西仁にあやかって、ノンコタニシだといってネットで評判になった。

2014年10月11日(土)全国ロードショーで、山口智久主演の映画「近キョリ恋愛」や「劇場版 仮面ティーチャー」などの映画やドラマに出演している。これからも高身長を活かした俳優として活躍が期待されているが、若い女性を中心にどんどんファンが増えてきているようだ。

小瀧望の家族としては、7歳年上のお姉ちゃんがいるのだが、年の離れた弟が可愛くてゾッコンだそうだが、東京でバンバン活躍しだしたら、嬉しい反面寂しくもなるだろうが、成長して輝く弟をテレビで見るのが何よりも楽しみだろう。

それにしても関西出身の有名人・芸能人の数の多さにびっくり仰天!意外な人物がゾロゾロいる。ジャニーズではKinKi Kidsや、城島茂(TOKIO)、岡田准一(V6)他大活躍している。みんな標準語でサラッと喋っているが、中でも城島茂は関西弁を使っているので何とも独特の味を醸し出していて、なかなか面白い。

個人的に、これからの小瀧望には、岡田准一(V6)のようなアクション面での大活躍を期待している。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク