スポンサーリンク

山田涼介らHey!Say!JUMPメンバー3人による未成年少女の妊娠スキャンダル疑惑報道はガセだったのか?改めて検証する

この記事をシェアする

昨年からメディア露出を大幅に増やし、10代・20代を中心に人気が急上昇したジャニーズグループとして真っ先に名前が上がるグループがHey!Say!JUMPだろう。

昨年12月8日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)でV6・岡田准一とサシ飲みをした櫻井翔は岡田から「大丈夫なの?渋谷とか行ってまずいでしょ?」と質問され、「だって渋谷にいる人たちなんてあれですよ。Hey!Say!JUMPっすよ」と真顔で”渋谷=JUMP説”を唱えていたが、確かに若い女性層への人気が急上昇している。

しかし同時に昨年はスキャンダル報道が相次いだ。事務所の猛プッシュもあり目立つ存在となったため仕方が無いのかもしれないが、中島裕翔の吉田羊との熱愛泥酔・警察沙汰、伊野尾慧のセクシー女優・明日花キララとのシンガポール密会デート女子アナ宇垣美里・三上真奈との二股交際報道、さらには未成年少女との妊娠スキャンダルというのもあった。

特に衝撃的だったのは、やはり妊娠スキャンダル。相手が未成年ということもあり、本当であればグループ解散に繋がりかねない内容なだけに、ファンから心配の声も上がっていたが結局のところ、どうだったのか検証する。

スポンサーリンク

東スポが報じた人気アイドルグループの妊娠スキャンダル

発端は9月3日付の東スポだ。「超人気アイドルグループ3名による17歳少女との妊娠スキャンダル」として、3名のシルエットと共に詳細を報じた。

記事の内容はざっと以下のとおり。

今年2月ごろ、超人気若手グループのメンバーA、B、Cが男友達と東京・目黒のバーでいわゆる合コンを開いた。男性陣はこの3人に加え、某芸能人夫婦の息子Dと、イケメンフリーターのE。

「女子は7~8人で、女子大生とか美形アイドルグループのメンバーも2人来てたって。顔の広いAとDがいろんなとこから呼んできた。この場が初対面となる女の子同士もいたそうですよ」とは、参加女性の知人だ。

1次会で盛り上がった一行はタクシーに相乗りし、新宿区の高級マンションへ移動。広めの1LDKの部屋にAが住んでいる。場所を変え、2次会のスタートだ。

ところが、女性陣は徐々に帰り、最終的に残ったのは20歳すぎの女子大生と、彼女が連れてきた当時まだ17歳の少女の2人だけだった。夜も更け、飲み会は次第に怪しい雰囲気に…。

名の知れたアイドルが未成年に飲酒させ、しかも淫行とはとんでもない犯罪行為だが、2~3か月後にはさらに衝撃の展開が待っていた。

「17歳の少女に生理が来なくて、『調べたら妊娠してた』と騒ぎ始めたんです」(同)

当初Aらは、自分たちが有名人と分かり「金目当てでウソを言ってるのでは」と、偽装妊娠や美人局を疑ったという。ところが、少女は代理人を立て示談金を要求するなどはしていない。逆に「私の気持ちも考えず、よくそんなこと(金目当て)言えますね!」とショックを受けているという。

「彼女は18歳になったけど、妊娠したことを親にも言えなかったみたい。男の子たちとの連絡も絶ってるようだけど、本人に中絶する気は全くなく、周りの反対を押し切って産む気のようです。もう時期的にも中絶することは難しいでしょうし…」(同)

引用:東スポ

今月2月に起きたという人気アイドルグループのメンバー3名が参加した乱交パーティーで同メンバーの内、2名が関係を持ったという17歳の少女が妊娠。少女の母親や弁護士が入るなど騒動になった。

東スポ内では詳細な名前を報じてはいなかったが、後にネットの特定班によってシルエットが明らかになり、Hey!Say!JUMPの3名だということになった。
heysayjump-scandal

ネット上でシルエットが酷似していると言われた3名とは山田涼介岡本圭人薮宏太の3人。注意したいのは東スポはシルエットを出したものの、Hey!Say!JUMPのメンバーだとは一言も言っていない。3人だとしたのはあくまでもネットの特定班だ。

さらに山田涼介やHey!Say!JUMPのメンバーが出演している「味の素やブルボンなどのCMが公式HPからページごと突如として削除された」「テレビCMが差し替えられた」との噂がその信ぴょう性を高めた。しかしこれも同タイミングで本当に削除したのか、そもそも事前に掲載されていたのかまで含めて不明だ。

もちろんテレビのワイドショーや週刊誌などはジャニーズ関連とあってこの件を報じることは無く、ジャニーズ事務所からも公式にコメントを出すことは無かった。

しかしその後、サイゾーが”ジャニーズ事務所が東スポに「これ以上記事を出すのはかんべんして欲しい」と泣きを入れた”と報道し、これが事実であれば半ば認めたも同然だとして、さらに疑念の声は広まった。10月には妊娠した子の遺伝子検査を終えて誰の子供か確定したという情報まで流れていた。

さらにはどう考えてもガセだが、17歳少女というのは乃木坂46のメンバーだという説も拡散。

また東スポによれば少女は2月に妊娠し11月頃に出産となる予定とされていたが、9月に山田涼介やメンバーが東京女子医大で頻繁に目撃情報が上がっていたことからその少女に直接会いに行っているのではないかという噂まで出ていた。

しかし仮に少女が妊娠していたとしても、妊娠のためだけに11月出産で9月頃に入院していることは考えづらい。さらには東京女子医大の目撃情報には山田涼介ばかりがピックアップされていたが、同時期に二宮和也や相葉雅紀、Sexy Zoneの中島健人などの情報もあった。

実は昨年9月にSexy Zoneの佐藤勝利の父親が死去したことが判明。この時ジャニーズ事務所のタレントが頻繁に東京女子医大で目撃されていたことと関連しているのではないかと言われている。

東スポの最後の報道はメンバーと少女の3000万円での示談

最後にこの件で東スポが報じたのは2ヶ月後の11月2日。Hey!Say!JUMPと名指しはしていないものの、「弁護士から「中絶同意書」を叩きつけられ観念した3人は3千万円で10月初旬に示談した」と報じた。それまで被害者は事務所にクレームを入れたことも無かったため、示談金については所属事務所には秘密にし、少女を妊娠した自覚のある2人が自ら払ったという。

これが本当であれば、若手アイドルでこれだけの大金を自ら払えるだけに相当に名の知れたアイドルだろう。刑事告訴されたらアイドル生命どころか、人生に大きな影響があるため大金を払ってでも示談したのかもしれない。

また東スポは記事内で芸能プロ幹部が「ネット上の犯人探しでは3人とも当たりの”コンプリート”は出なかった」という証言を掲載。

少なくとも山田涼介、岡本圭人、薮宏太の3名の誰か、もしくは全員違うと言っているようなものだろう。そもそも酷似しているという3名のシルエットが1人でも違うというのであれば、全員違う可能性が極めて高い。

2017年2月時点でこの報道はすでに風化しつつあるが、アイドル3名による妊娠スキャンダル自体は本当だったとしても、少なくともHey!Say!JUMP3名ではなかったのだろう。

このスキャンダル疑惑で最も打撃を受けたのは山田涼介だ。ちょうど昨年10月クールで放送された月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)の放送前だったため、少なからず悪いイメージを持った人がいたかもしれない。

もちろんファンは信じていなかったと思うが、ドラマを見るたびに未成年妊娠疑惑が脳裏をよぎる人もいたかもしれない。結果として月9史上最低視聴率になったことに少しは影響を与えた可能性もある。

シルエットで報じた東スポのせいで余計な疑惑がHey!Say!JUMPに降りかかったことになるが、過去に東スポはある芸能人から「東スポの見出しで名誉を傷つけられた」として名誉毀損で訴えられたことがある。

その裁判で東スポは「東スポの記事を信用する人間はいないので名誉毀損にあたらない」と主張。一審では裁判長も「東スポの見出しは真実とは誰も思わない」として、なんと東スポが勝利していた。

今回の件はさらに実名を報じておらずシルエットであるため、仮に訴訟が起きたとしても東スポが負ける可能性は低いだろう。

昨年は嵐の次にファンクラブの会員数を伸ばしたHey!Say!JUMP。人気アイドルグループにスキャンダルの噂はつきものなだけに、致し方ない部分もあるのだろうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

🔻フォロワー4千人突破🔻

スポンサーリンク