Hey!Say!JUMP山田涼介が10月期“月9初主演”。学園ドラマが有望でフジテレビから大きな期待

シェアする

Hey!Say!JUMPの山田涼介は、ひと際目立つ美少年で、Hey!Say!JUMPの中でセンターで踊っている。ハッキリと整った目元。愛くるしい顔立ちで多くのファンの心を射止めて愛されている。Hey!Say!JUMPは途中まで中島裕翔がセンターだったが、メンバーの中でも常に真面目で真摯な態度で努力している姿が認められて山田涼介がセンターになった。

そんな山田涼介が2016年10月よりスタートする連続ドラマ(フジ月9枠)で主演を務めることがわかった。どんなドラマになるかは具体的には発表されてはいないが、学園ドラマになる可能性高いと言われている。学園ドラマの内容が決まったら発表して行きた いと思います。また主演映画が大ヒットし、話題を呼んでいる山田涼介だが、今回はフジ月9のドラマ枠での大ヒットが期待されている。

スポンサーリンク

「ドラ単独主演」と「映画作品」の評判

山田涼介の連ドラ単独主演といえば、これまで全て日本テレビ系で見られた。2010年に「左目探偵EYE」、2012年に「理想の息子」に主演、さらに2014年には「金田一少年の事件簿」シリーズの「金田一少年の事件簿N(neo)」で主役の金田一一を演じた。KinKi Kidsの堂本剛、嵐の松本潤、KAT‐TUN亀梨和也と、歴代ジャニーズタレントが主演して人気の作品となっているが、大ヒットとは言えないまでも、山田涼介しか出せない味を出して熱演。ドラマにも着実に結果を出している。

また「映画作品では、初主演となった2015年、16年公開の「暗殺教室」シリーズが大ヒットとなった。来年の2017年には、世界中に熱狂的なファンを持つ人気漫画原作の「鋼の錬金術師」にも主演が決定していて、現在配役が決定された。映画界での山田涼介の評判は素晴らしく、これからも活躍が大いに期待されている。

フジテレビ系の期待の星・山田涼介

フジテレビ系の4月期の福山雅治主演「ラヴソング」が全話平均8.5%でまさかの大コケ。1 月期の有村架純と高良健吾W主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」も9.7%と2クール連続で1ケタという結果に目も当てられない爆死状態。フジとしては何とか高視聴率を上げる為に、本腰入れて山田涼介に期待を掛けているようだ。

なお、7月期には同じグループであるHey! Say! JUMPの中島裕翔が「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)で連ドラ初主演を果たす事になるが、中島裕翔は数々のトラブルを起こして人気に陰りが見られる中で、山田涼介のドラマ主演の結果とも比較されそうだが、慎重で努力家で好感度が高く、山田涼介を応援するファンの声は高い。

好きな女の子のタイプは優しくて、素直な子、言葉使いが綺麗な子だそうです。好きな国はイギリス。イギリスの王子様のようですね。

「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR」を開催

「Hey!Say!JUMP ツアー2016」が7月28日ー11月3日まで7都市全29公演を開催決定

Hey!Say!JUMPとして5枚目で、約1年ぶりにニューアルバム「DEAR」を7/27(水)リリース!アルバムをひっさげ、7/28(木)大阪より全国ツアー!7/28(木)大阪城ホールを皮切りに、11月、愛知名古屋・日本ガイシホールまで、全29公演を開催!夏から始まって秋口まで、ファンが益々楽しみなコンサートツアーが始まります!
→ranking

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

🔻Twitterでジャニーズ総選挙など速報中