スポンサーリンク

【動画】山田涼介が流暢なフランス語を披露。映画「ハガレン」でパリのジャパンエキスポを訪問

この記事をシェアする

5日前から今年12月1日に公開される映画「鋼の錬金術師」の弾丸世界一周プロモーション(4泊6日)で海外を訪れているHey!Say!JUMPの山田涼介。

3日はアメリカ・ロサンゼルスの「アニメエキスポ」に訪れていたが、フランス現地時間の7日にフランス・パリで行われている「ジャパンエキスポ」に訪れた。ここでは山田涼介の他、本田翼と曽利文彦監督もプロモーションのために登壇。

山田涼介がフランス語で挨拶を行い、その後約4,000人の前で約5分間特別映像を上映している。

早速ファンから大きな反響が上がっており、その映像を見てみよう。

スポンサーリンク

山田涼介がフランス語で挨拶

山田涼介は司会者から「日本では七夕という日です」と紹介されると、「ハガレンが今よりもっと愛して貰えますように!!」と書かれた短冊をファンに披露。

そしてその後、「こんにちは山田涼介 と言います。エドを演じました。パリに来たのはこれが初めてです。今日は来て頂いてありがとうございます。楽しんでいってください」と挨拶している様子だ。

山田涼介にとって自身初の海外映画イベントも大盛況

上映後には山田涼介は「めちゃくちゃ嬉しかったです。観たままの感動をくれたので。イメージ通りでしたか?」と語りかけると会場中は大盛り上がり。

鋼の錬金術師も世界的に人気コミックなだけに、もしかしたらこれで山田涼介の人気もアジアだけでなく、欧米にまで広がるのだろうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

関連する記事

スポンサーリンク