ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」にHey! Say! JUMPの伊野尾慧が出演

シェアする

女優の米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日系スペシャルドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が7月3日(日)テレビ朝日系で午後9:00~11:10に放送される。

待望のフリーランスの天才外科医・大門未知子の人気シリーズが、1年以上の沈黙を破り、初めての単発ドラマとして帰ってくる。

今回はHey!Say!JUMPの伊野尾慧が出演。世界大会出場を目前に控えたフィギュアスケートのメダリスト・氷室光二郎を演じる伊野尾慧が、見事な片足滑りを披露して周りを驚かせた。

複雑なCTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)という聞きなれない病気を患った患者役として登場する。

スポンサーリンク

伊野尾慧のスケーティング・ビックリするほど美脚とファンが絶賛

米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日系「ドクターX~」のドラマシリーズは、2012年10月期の第1シリーズ(全8話)で同年の民放連続ドラマ1位となる平均視聴率19.1%をマークし、2013年10月期の第2シリーズ(全9回)は平均視聴率23.0%、2014年放送の第3シリーズ(全11回)は平均22.9%、最終回では番組最高となる27.4%の高視聴率を記録した大人気シリーズ。

米倉涼子の脚線美が眩しいミニスカート姿に堂々とした態度。「私、失敗しないので」の言葉通り完璧なスキル、シリーズが終わると次ぎのシリーズが気になる程、スカッとやり切った感のあるドラマとなっている。

伊野尾慧はほぼスケート初心者だが、クワッドアクセル(4回転半)を跳ぶという偉業を成し遂げたメダリストという設定のため撮影前に猛特訓。華麗なスケーティングは、短期間で練習したと思えず、羽生結弦かと錯覚するほどで滑らかで爽やかな姿を見せた。

「伊野尾は「僕もジャニーズでコンサートをやったりしていますから(笑)、一種のショー的な意味合いとしては、ちょっと通ずるものがあると思うんです 。そういうパーツ、パーツを見つけて演じたい」とプライドもチラリ。

いざ、撮影初日。病を押して練習を再開した氷室がスケートリンク上で倒れて吐血し、未知子に介抱されるシーンで、伊野尾は見事な片足滑りを披露。

「この練習時間で普通はできない! 小さい頃からダンスをしてきた土台があるだけあって、さすがに飲み込みが早い、と感心しました。100点満点で採点すると、120点です!」と、村主氏も驚くほどの上達ぶりを見せた。米倉も「伊野尾くんは体型もちょっと羽生結弦くんに通じるものがあって、フィギュアスケーター役にピッタリ!」と太鼓判を押す。」

引用:オリコンスタイル

伊野尾慧がMC・ドラマ・映画・コンサートに大活躍

米倉良子が「伊野尾君のほんわかした柔和な感じが人をひきつけるんですよね。今まで勢いと気持ちとガッツでやってきた私にはその魅力が羨ましく感じました。」と語り、伊野尾慧は「芝居経験の少ない僕は米倉さんのパワーでキャラクターを引き上げてもらいました。」と和気あいあいの様子で共演の模様を語っていた。米倉良子は個人的には料理に挑戦するも大惨事に「私、失敗しました」状態とのこと。

伊野尾慧はHey! Say! JUMPとして活躍しながら、「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)・「めざましテレビ」(フジテレビ系)木曜レギュラーに出演中、7月から「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)・映画「ピーチガール」主演(2017年公開)など、色々なジャンルやキャラを広げていて、今後も活躍が期待されている。

🔻Twitterでジャニーズニュースを速報中

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事