スポンサーリンク

田中聖のバンド「INKT」が解散を発表。元KAT-TUNメンバーに度重なる試練

この記事をシェアする

元KAT-TUNでこれまでバンド・INKT(インク)のメンバーとして活躍していた田中聖だが、5月24日に大麻所持容疑で逮捕された余波からか、9月1日付けで、バンドを解散することが明らかになった。

発表はつい先ほどで、所属事務所は以下のようにコメントしている。

以下、引用

いつもINKTへの応援誠にありがとうございます。

この度INKTは2017年9月1日をもって解散することになりました。
簡単な決断ではなく、メンバーとスタッフで何度も何度も何度も話し合い、最後は総意としてこの決断に至りました。
長い時間お待たせしたのにも関わらず、このようなお知らせになってしまったこと、本当に申し訳ございません。

これまで応援してくださったファンの皆様、ご協力して頂いたスタッフの皆様、素晴らしいバンド仲間の皆様には本当に感謝しております。
短い活動期間ではありましたが、本当に本当にありがとうございました。

FC会員の皆様には、会費の返金対応などのご案内を、また後日にお送りさせて頂きます。

これからもmACKAz、Kei、SASSY、KOKIの応援よろしくお願い致します。

株式会社ナチュラルエース

引用INKT公式HP

画像はINKT公式HPより
inkt-kaisan

解散はメンバーの総意だという。

この件に対して、つい先程田中聖もコメントを発表した。

スポンサーリンク

INKT解散で田中聖がコメント

<KOKIコメント>
今まで応援して下さったファンの皆さん。
支えてくれた関係者の皆さん。
ありがとうございました。
守るべき約束、叶えるべき夢、たくさんの想いがあり、夢半ばでこんな形になってしまい悔しさと後悔しかありませんが、皆様と尊敬するメンバーのお陰で素晴らしい日々を送れていました。
夢のような日々でした。
これから先、INKTを応援してきていただいた事が誇りに思えるような人間に成長していきたいと心から感じています。
変わらずSASSY、mACKAz、Keiの応援、よろしくお願いします。

以上

5月24日以降、バンドは当面の活動を休止。田中聖自身について渋谷警察署は6月7日に処分保留で釈放し、東京地方検察庁は同6月30日に不起訴処分としていた。それだけに活動再開を待ち望んでいたファンも多いだろう。

その後、田中聖はブログで「今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人としての責任を持って行動して行くよう反省いたします」と謝罪。バンド活動に対しては「また改めて報告させて頂ければ」とのコメントに留めていたが、関係者は「活動は再開する方向だと聞いている」と話していただけに、今回の発表を残念に思うファンも多い。

田中聖は騒動後、週刊誌に自身の様々な女性問題や数千万円単位の借金があると報じられたり、本人のものと思われるLINEのタイムラインが流出するなどもあり、田中聖を支援していた人物達がそばを離れたという噂もある。

バンド活動が唯一の収入源だと見られてきたが、今後どのように生活していくのか。アルバイトなどをするよりは、ユニバーサルからメジャーデビューした田口淳之介のように、ソロ活動を開始する可能性のほうが高いかもしれない。とはいえ、大手レコード会社は敬遠しそうだが、果たして――。

ファンの声

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スマジョをフォローする

スポンサーリンク